[サポートFAQ]
ライン
更新日:2009.12.15 - 情報番号:020723
ライン
Q インターネットセキュリティソフトでのアクセス制御の設定例
ライン
A FAQ改善アンケートにご協力ください

インターネットセキュリティ製品上で、インターネットアクセスを許可するように変更します。ここでは、「Kaspersky Internet Security 2010/2009/7.0」「ウイルスバスター2010/2009」「Norton Internet Security 2010」「McAfee」「ウイルスセキュリティ」での設定を紹介します。
他のバージョンおよび他のセキュリティソフトでの具体的な操作手順については、各ソフトのヘルプやマニュアルを参照してください。

それぞれの場合に応じて操作します。

I Kaspersky Internet Security 2010/2009/7.0の場合

以下のFAQを確認の上、使用したいジャストシステム製品のプログラムファイル(exe)のアクセスを許可します。

■操作

【Kaspersky Internet Security 2010の場合】

【Kaspersky Internet Security 2009の場合】

【Kaspersky Internet Security 7.0の場合】

▲ページの先頭へ戻る

II ウイルスバスター2010/2009の場合

以下のサイトを確認の上、使用したいジャストシステム製品のプログラムファイル(exe)のアクセスを許可します。

■操作

【ウイルスバスター2010の場合】

【ウイルスバスター2009の場合】

▲ページの先頭へ戻る

III Norton Internet Security 2010の場合

■操作

【Norton Internet Security 2010の場合】

  1. 起動しているアプリケーションはすべて終了します。
  2. 画面右下に表示されているNorton Internet Securityの常駐アイコンをクリックします。
  3. [ネットワーク]の横の[設定]をクリックします。
  4. [スマートファイアウォール]で、[プログラム制御]の横の[設定]をクリックします。
  5. 次のいずれかを行います。
  6. 使用したいジャストシステム製品のプログラムファイル(exe)を指定して、[開く]をクリックします。
  7. [許可する]を選択し、[OK]をクリックします。
  8. 表示されているすべての画面を、[OK]をクリックして閉じます。

▲ページの先頭へ戻る

IV McAfeeの場合

■操作

  1. 起動しているアプリケーションはすべて終了します。
  2. 画面右下に表示されているMcAfeeの常駐アイコンを右クリックし、[SecurityCenterを開く]を選択します。
  3. 画面中央に表示される[インターネットとネットワーク]をクリックします。
  4. 画面右に表示される[設定] をクリックします。
  5. [ファイアウォールによる保護は有効です]の[詳細設定]をクリックします。
  6. 画面左に表示される[プログラム許可機能]をクリックします。
  7. 画面中央に表示される[プログラム名]で、使用したいジャストシステム製品のプログラムファイル(exe)が表示されているか確認します。
    • 表示されている場合

      使用したいジャストシステム製品のプログラムファイル(exe)が、[許可]欄で[ブロック]になっている場合、画面右下の [対応] から [アクセスを許可] をクリックします。

    • 表示されていない場合

      [許可されたプログラムを追加]を選択し、プログラムファイル(exe)を指定します。

  8. [OK]をクリックします。

▲ページの先頭へ戻る

V ウイルスセキュリティの場合

■操作

  1. 起動しているアプリケーションはすべて終了します。
  2. 画面右下に表示されているウイルスセキュリティのアイコンをダブルクリックします。

    ウイルスセキュリティの設定画面が表示されます。

  3. 画面左側のメニューから[不正進入を防ぐ]をクリックします。
  4. [アプリケーション]シートを選択します。
  5. プログラム名で、使用したいジャストシステム製品のプログラムファイル(exe)を選択します。
  6. [変更]をクリックし、[インターネットへアクセスさせる]に設定します。

    ※プログラム名が表示されていない場合は[追加]をクリックし、使用したいジャストシステム製品のプログラムファイル(exe)を選択したあと、[インターネットへアクセスさせる]を選択します。

  7. [OK]をクリックします。
  8. 右上の[×]をクリックして画面を閉じます。

▲ページの先頭へ戻る

ライン

この情報は、お客様のお役に立ちましたか?

送信
ライン
※本情報の内容は、予告なく変更することがあります。
※本情報の一部または全部を無断で転載及び複写することを禁止します。
※記載された会社名、製品名は、弊社または各社の登録商標もしくは商標です。
弊社の登録商標についてはこちらをご参照ください。