[サポートFAQ]
ライン
更新日:2012.02.14 - 情報番号:041523
ライン
Q プロバイダ別アカウント設定例
ライン
A FAQ改善アンケートにご協力ください

以下のプロバイダ別設定例を参考にし、アカウントの設定を行います。

※以下の設定例は、2010年6月現在の情報に基づき作成しています。
ご契約内容やご利用のサービスによっては、以下に記載の設定内容と異なる場合があります。最新情報及び、各設定の詳細については、各プロバイダのホームページなどで確認してください。

■ASAHIネット

以下の設定は、メールアドレスが「ab4t-ash@asahi-net.or.jp」の場合の一例です。

  • [メールアドレス] → ab4t-ash@asahi-net.or.jp
  • [受信サーバーの名前] → pop.asahi-net.or.jp
  • [ユーザー名] → ab4t-ash(ASAHIネットID)
  • [パスワード] → ASAHIネットIDに対応したパスワード
  • [受信サーバーのポート番号] → 110*1
  • [SSLを使用(受信)] → しない*2
  • [STARTTLSを使用(受信)] → しない
  • [APOPを使用] → する
  • [送信サーバーの名前] → mail.asahi-net.or.jp*3
  • [送信サーバーのポート番号] → 587*4
  • [SSLを使用(送信)] → しない*5
  • [STARTTLSを使用(送信)] → しない
  • [送信前の受信サーバーによる認証(POP before SMTP)] → しない
  • [SMTP認証] → する
  • [SMTP認証に受信サーバーのアカウント情報を使う] → 使う

    *1暗号化機能(POP over SSL/TLS)を利用する場合は「995」と入力します。

    *2暗号化機能(POP over SSL/TLS)を利用する場合は「する」にします。

    *3暗号化機能(POP over SSL/TLS)を利用する場合は「mailssl.asahi-net.or.jp」と入力します。

    *4暗号化機能(SMTP over SSL/TLS)を利用する場合は「465」と入力します。

    *5暗号化機能(SMTP over SSL/TLS)を利用する場合は「する」にします。

▲ページの先頭へ戻る

■au one net(1)メールアドレスの@以降が「a」で始まる場合

以下の設定は、メールアドレスが「kddi1@a*.auone-net.jp」の場合の一例です。

※メールアドレスの@以降が「d」または「f」で始まる場合は、au one net(2) を確認します。
メールアドレスの@以降が「d」または「f」以外から始まる場合は、au one net(3) を確認します。
メールアドレスの@以降が「m*.neweb」で始まる場合は、au one net(4) を確認します。

  • [メールアドレス] → kddi1@a*.auone-net.jp
  • [受信サーバーの名前] → pop.a*.auone-net.jp
  • [ユーザー名] → a*********(a+数字9桁)*1
  • [パスワード] → POPパスワード
  • [受信サーバーのポート番号] → 110
  • [SSLを使用(受信)] → しない
  • [APOPを使用] → しない
  • [送信サーバーの名前] → msa.a*.auone-net.jp
  • [送信サーバーのポート番号] → 465
  • [SSLを使用(送信)] → する
  • [STARTTLSを使用(送信)] → する
  • [送信前の受信サーバーによる認証(POP before SMTP)] → しない
  • [SMTP認証] → する
  • [SMTP認証に受信サーバーのアカウント情報を使う] → 使う

    *1サービスによっては、「m*********(m+数字9桁)」の場合があります。

▲ページの先頭へ戻る

■au one net(2)メールアドレスの@以降が「d」または「f」で始まる場合

以下の設定は、メールアドレスが「dion@**.dion.ne.jp」の場合の一例です。

※メールアドレスの@以降が「a」で始まる場合は、au one net(1) を確認します。
メールアドレスの@以降が「d」または「f」以外から始まる場合は、au one net(3) を確認します。
メールアドレスの@以降が「m*.neweb」で始まる場合は、au one net(4) を確認します。

  • [メールアドレス] → dion@**.dion.ne.jp
  • [受信サーバーの名前] → pop.**.dion.ne.jp
  • [ユーザー名] → dion(メールアドレスの@から左側)
  • [パスワード] → POPパスワード
  • [受信サーバーのポート番号] → 110
  • [SSLを使用(受信)] → しない
  • [APOPを使用] → しない
  • [送信サーバーの名前] → msa.**.dion.ne.jp
  • [送信サーバーのポート番号] → 465
  • [SSLを使用(送信)] → する
  • [STARTTLSを使用(送信)] → する
  • [送信前の受信サーバーによる認証(POP before SMTP)] → しない
  • [SMTP認証] → する
  • [SMTP認証に受信サーバーのアカウント情報を使う] → 使う

▲ページの先頭へ戻る

■au one net(3)メールアドレスの@以降が「d」または「f」以外で始まる場合

以下の設定は、メールアドレスが「dion@h*.dion.ne.jp」の場合の一例です。

※メールアドレスの@以降が「a」で始まる場合は、au one net(1) を確認します。
メールアドレスの@以降が「d」または「f」で始まる場合は、au one net(2) を確認します。
メールアドレスの@以降が「m*.neweb」で始まる場合は、au one net(4) を確認します。

  • [メールアドレス] → dion@h*.dion.ne.jp
  • [受信サーバーの名前] → pop.h.dion.ne.jp
  • [ユーザー名] → a*********(a+数字9桁)*1
  • [パスワード] → POPパスワード
  • [受信サーバーのポート番号] → 110
  • [SSLを使用(受信)] → しない
  • [APOPを使用] → しない
  • [送信サーバーの名前] → msa.h.dion.ne.jp
  • [送信サーバーのポート番号] → 465
  • [SSLを使用(送信)] → する
  • [STARTTLSを使用(送信)] → する
  • [送信前の受信サーバーによる認証(POP before SMTP)] → しない
  • [SMTP認証] → する
  • [SMTP認証に受信サーバーのアカウント情報を使う] → 使う

    *1サービスによっては、「m*********(m+数字9桁)」の場合があります。

▲ページの先頭へ戻る

■au one net(4)メールアドレスの@以降が「m*.neweb」で始まる場合

以下の設定は、メールアドレスが「dion@m*.neweb.ne.jp」の場合の一例です。

※メールアドレスの@以降が「a」で始まる場合は、au one net(1) を確認します。
メールアドレスの@以降が「d」または「f」で始まる場合は、au one net(2) を確認します。
メールアドレスの@以降が「d」または「f」以外から始まる場合は、au one net(3) を確認します。

  • [メールアドレス] → dion@m*.neweb.ne.jp
  • [受信サーバーの名前] → pop-m*.neweb.ne.jp
  • [ユーザー名] → dion(メールアドレスの@から左側)
  • [パスワード] → POPパスワード
  • [受信サーバーのポート番号] → 110
  • [SSLを使用(受信)] → しない
  • [APOPを使用] → しない
  • [送信サーバーの名前] → msa-m*.neweb.ne.jp
  • [送信サーバーのポート番号] → 465
  • [SSLを使用(送信)] → する
  • [STARTTLSを使用(送信)] → する
  • [送信前の受信サーバーによる認証(POP before SMTP)] → しない
  • [SMTP認証] → する
  • [SMTP認証に受信サーバーのアカウント情報を使う] → 使う

▲ページの先頭へ戻る

■BBIQ

以下の設定は、メールアドレスが「***@tkz.bbiq.jp」の場合の一例です。

  • [メールアドレス] → ***@tkz.bbiq.jp
  • [受信サーバーの名前] → pop1.bbiq.jp
  • [ユーザー名] → ***@tkz.bbiq.jp
  • [パスワード] → メールパスワード
  • [受信サーバーのポート番号] → 110
  • [SSLを使用(受信)] → しない
  • [APOPを使用] → する
  • [送信サーバーの名前] → auth.bbiq.jp
  • [送信サーバーのポート番号] → 587
  • [SSLを使用(送信)] → しない
  • [送信前の受信サーバーによる認証(POP before SMTP)] → しない
  • [SMTP認証] → する
  • [SMTP認証に受信サーバーのアカウント情報を使う] → 使う

▲ページの先頭へ戻る

■Biglobe

以下の設定は、メールアドレスが「sample@***.biglobe.ne.jp」の場合の一例です。

  • [メールアドレス] → sample@***.biglobe.ne.jp
  • [受信サーバーの名前] → mail.biglobe.ne.jp
  • [ユーザー名] → sample@***.biglobe.ne.jp
  • [パスワード] → 会員証記載の「(本)メールパスワード」欄の文字列
  • [受信サーバーのポート番号] → 110
  • [SSLを使用(受信)] → しない
  • [APOPを使用] → する
  • [送信サーバーの名前] → mail.biglobe.ne.jp
  • [送信サーバーのポート番号] → 587
  • [SSLを使用(送信)] → しない
  • [送信前の受信サーバーによる認証(POP before SMTP)] → しない
  • [SMTP認証] → する
  • [SMTP認証に受信サーバーのアカウント情報を使う] → 使う

▲ページの先頭へ戻る

■DTI

以下の設定は、メールアドレスが「***@pop.mars.dti.ne.jp」の場合の一例です。

  • [メールアドレス] → ***@pop.mars.dti.ne.jp
  • [受信サーバーの名前] → pop.mars.dti.ne.jp
  • [ユーザー名] → メールアカウント
  • [パスワード] → メールパスワード
  • [受信サーバーのポート番号] → 110
  • [SSLを使用(受信)] → しない
  • [APOPを使用] → しない*1
  • [送信サーバーの名前] → vsmtp.mars.dti.ne.jp
  • [送信サーバーのポート番号] → 587
  • [SSLを使用(送信)] → しない
  • [送信前の受信サーバーによる認証(POP before SMTP)] → しない
  • [SMTP認証] → する
  • [SMTP認証に受信サーバーのアカウント情報を使う] → 使わない
  • [ユーザー名] → メールアドレス
  • [パスワード] → メールパスワード

    *1APOPを使用する場合は、DTIオンライン・コンシェルジュで設定が必要です。

▲ページの先頭へ戻る

■eo

以下の設定は、メールアドレスが「eohanako@****.eonet.ne.jp」の場合の一例です。

  • [メールアドレス] → eohanako@****.eonet.ne.jp
  • [受信サーバーの名前] → pop.eonet.ne.jp*1
  • [ユーザー名] → eohanako%****.eonet.ne.jp(メールアドレスの「@」を「%」に置換)
  • [パスワード] → 登録証記載の「POPパスワード」
  • [受信サーバーのポート番号] → 110*2
  • [SSLを使用(受信)] → しない*3
  • [APOPを使用] → しない
  • [送信サーバーの名前] → smtpauth.eonet.ne.jp*4
  • [送信サーバーのポート番号] → 587*5
  • [SSLを使用(送信)] → しない*6
  • [送信前の受信サーバーによる認証(POP before SMTP)] → しない
  • [SMTP認証] → する
  • [SMTP認証に受信サーバーのアカウント情報を使う] → 使う

    *1「メール盗聴防止サービス(受信)」を利用する場合は、「pops.eonet.ne.jp」と入力します。

    *2「メール盗聴防止サービス」を利用する場合は、「995」と入力します。

    *3「メール盗聴防止サービス」を利用する場合は、「する」にします。

    *4「メール盗聴防止サービス(送信)」を利用する場合は、「smtps.eonet.ne.jp」と入力します。

    *5「メール盗聴防止サービス」を利用する場合は、「465」と入力します。

    *6「メール盗聴防止サービス」を利用する場合は、「する」にします。

▲ページの先頭へ戻る

■hi-ho

以下の設定は、メールアドレスが「hi-ho@***.hi-ho.ne.jp」の場合の一例です。

  • [メールアドレス] → hi-ho@***.hi-ho.ne.jp
  • [受信サーバーの名前] → ***.hi-ho.ne.jp
  • [ユーザー名] → hi-ho(メールアドレスの@から左側)
  • [パスワード] → パスワード
  • [受信サーバーのポート番号] → 110
  • [SSLを使用(受信)] → しない
  • [APOPを使用] → しない
  • [送信サーバーの名前] → ***.hi-ho.ne.jp
  • [送信サーバーのポート番号] → 587
  • [SSLを使用(送信)] → しない
  • [送信前の受信サーバーによる認証(POP before SMTP)] → しない
  • [SMTP認証] → する
  • [SMTP認証に受信サーバーのアカウント情報を使う] → 使う

▲ページの先頭へ戻る

■InfoSphere

以下の設定は、メールアドレスが「nttpc@***.sphere.ne.jp」の場合の一例です。

  • [メールアドレス] → nttpc@***.sphere.ne.jp
  • [受信サーバーの名前] → ***.sphere.ne.jp
  • [ユーザー名] → nttpc(メールアドレスの@から左側)
  • [パスワード] → お客様が指定した「メールパスワード」
  • [受信サーバーのポート番号] → 110
  • [SSLを使用(受信)] → しない
  • [APOPを使用] → しない
  • [送信サーバーの名前] → ***.sphere.ne.jp
  • [送信サーバーのポート番号] → 587
  • [SSLを使用(送信)] → しない
  • [送信前の受信サーバーによる認証(POP before SMTP)] → しない
  • [SMTP認証] → する
  • [SMTP認証に受信サーバーのアカウント情報を使う] → 使わない
  • [ユーザー名] → メールアカウント名
  • [パスワード] → メールパスワード

▲ページの先頭へ戻る

■@nifty

以下の設定は、メールアドレスが「abc12345@nifty.com」の場合の一例です。

  • [メールアドレス] → abc12345@nifty.com
  • [受信サーバーの名前] → pop.nifty.com
  • [ユーザー名] → abc12345(@nifty ID)
  • [パスワード] → メールパスワード
  • [受信サーバーのポート番号] → 110
  • [SSLを使用(受信)] → しない
  • [APOPを使用] → しない
  • [送信サーバーの名前] → smtp.nifty.com
  • [送信サーバーのポート番号] → 587
  • [SSLを使用(送信)] → しない
  • [送信前の受信サーバーによる認証(POP before SMTP)] → しない
  • [SMTP認証] → する
  • [SMTP認証に受信サーバーのアカウント情報を使う] → 使わない
  • [ユーザー名] → [メールアカウント名]
  • [パスワード] → [メールパスワード]

▲ページの先頭へ戻る

■OCN

以下の設定は、メールアドレスが「ocn_user@blue.ocn.ne.jp」の場合の一例です。

  • [メールアドレス] → ocn_user@blue.ocn.ne.jp
  • [受信サーバーの名前] → blue.ocn.ne.jp(メールアドレスの@から右側)
  • [ユーザー名] → ocn_user(メールアドレスの@から左側)
  • [パスワード] → メールパスワード(9文字以上のメールパスワードの場合は、8文字目までを入力)
  • [受信サーバーのポート番号] → 110
  • [SSLを使用(受信)] → しない
  • [APOPを使用] → しない
  • [送信サーバーの名前] → smtp.vcblue.ocn.ne.jp(smtp.vcのあとにメールアドレスの@から右側)
  • [送信サーバーのポート番号] → 587
  • [SSLを使用(送信)] → しない
  • [送信前の受信サーバーによる認証(POP before SMTP)] → しない
  • [SMTP認証] → する
  • [SMTP認証に受信サーバーのアカウント情報を使う] → 使う

▲ページの先頭へ戻る

■ODN

以下の設定は、メールアドレスが「sv1@pop**.odn.ne.jp」の場合の一例です。

  • [メールアドレス] → sv1@pop**.odn.ne.jp
  • [受信サーバーの名前] → pop**.odn.ne.jp *1
  • [ユーザー名] → メールID
  • [パスワード] → メールパスワード
  • [受信サーバーのポート番号] → 110*2
  • [SSLを使用(受信)] → しない *3
  • [APOPを使用] → しない
  • [送信サーバーの名前] → smtp**.odn.ne.jp *4
  • [送信サーバーのポート番号] → 587*5
  • [SSLを使用(送信)] → しない*6
  • [送信前の受信サーバーによる認証(POP before SMTP)] → しない
  • [SMTP認証] → する
  • [SMTP認証に受信サーバーのアカウント情報を使う] → 使う

    *1「ODNサービスご利用のご案内」、または「ODNアプリケーションサービスご利用のご案内」に記載の「POPサーバ名」を入力します。
    POP over SSLを利用する場合は「popssl.odn.ne.jp」と入力します。

    *2POP over SSLを利用する場合は「995」と入力します。

    *3POP over SSLを利用する場合は「する」にします。

    *4「ODNサービスご利用のご案内」、または「ODNアプリケーションサービスご利用のご案内」に記載の「SMTPサーバ名」を入力します。
    SMTP over SSLを利用する場合は「smtpssl.odn.ne.jp」と入力します。

    *5SMTP over SSLを利用する場合は「465」と入力します。

    *6SMTP over SSLを利用する場合は「する」にします。

▲ページの先頭へ戻る

■Plala

以下の設定は、メールアドレスが「plala_t@***.plala.or.jp」の場合の一例です。

  • [メールアドレス] → plala_t@***.plala.or.jp
  • [受信サーバーの名前] → ***.mail.plala.or.jp
  • [ユーザー名] → plala_t(メールアドレスの@から左側)
  • [パスワード] → メールパスワード
  • [受信サーバーのポート番号] → 110
  • [SSLを使用(受信)] → しない
  • [APOPを使用] → しない
  • [送信サーバーの名前] → ***.mail.plala.or.jp
  • [送信サーバーのポート番号] → 587
  • [SSLを使用(送信)] → しない
  • [送信前の受信サーバーによる認証(POP before SMTP)] → しない
  • [SMTP認証] → する
  • [SMTP認証に受信サーバーのアカウント情報を使う] → 使う

▲ページの先頭へ戻る

■So-net

以下の設定は、メールアドレスが「taro@***.so-net.ne.jp」の場合の一例です。

  • [メールアドレス] → taro@***.so-net.ne.jp
  • [受信サーバーの名前] → pop.so-net.ne.jp
  • [ユーザー名] → taro@***.so-net.ne.jp(メールアドレス)
  • [パスワード] → メールアドレスパスワード
  • [受信サーバーのポート番号] → 110
  • [SSLを使用(受信)] → しない
  • [APOPを使用] → する
  • [送信サーバーの名前] → mail.so-net.ne.jp
  • [送信サーバーのポート番号] → 587
  • [SSLを使用(送信)] → する
  • [STARTTLSを使用(送信)] → する
  • [送信前の受信サーバーによる認証(POP before SMTP)] → しない
  • [SMTP認証] → する
  • [SMTP認証に受信サーバーのアカウント情報を使う] → 使う

▲ページの先頭へ戻る

■WAKWAK

以下の設定は、メールアドレスが「abcd@**.wakwak.com」の場合の一例です。

  • [メールアドレス] → abcd@**.wakwak.com
  • [受信サーバーの名前] → **.wakwak.com
  • [ユーザー名] → abcd(メールアドレスの@から左側)
  • [パスワード] → メールパスワード
  • [受信サーバーのポート番号] → 110
  • [SSLを使用(受信)] → しない
  • [APOPを使用] → しない
  • [送信サーバーの名前] → **.wakwak.com
  • [送信サーバーのポート番号] → 587
  • [SSLを使用(送信)] → しない
  • [送信前の受信サーバによる認証(POP before SMTP)] → しない
  • [SMTP認証] → する
  • [SMTP認証に受信サーバーのアカウント情報を使う] → 使わない
  • [ユーザー名] → メールアドレスまたは、メールアドレスの@から左側
  • [パスワード] → メールパスワード

▲ページの先頭へ戻る

■Yahoo!BB

以下の設定は、メールアドレスが「yahoo_taro@ybb.ne.jp」の場合の一例です。

  • [メールアドレス] → yahoo_taro@ybb.ne.jp
  • [受信サーバーの名前] → ybbpop.mail.yahoo.co.jp
  • [ユーザー名] → yahoo_taro(メールアドレスの@から左側)
  • [パスワード] → Yahoo!JAPAN IDのパスワード
  • [受信サーバーのポート番号] → 110
  • [SSLを使用(受信)] → しない
  • [APOPを使用] → しない
  • [送信サーバーの名前] → ybbsmtp.mail.yahoo.co.jp
  • [送信サーバーのポート番号] → 587
  • [SSLを使用(送信)] → しない
  • [送信前の受信サーバーによる認証(POP before SMTP)] → しない
  • [SMTP認証] → する
  • [SMTP認証に受信サーバーのアカウント情報を使う] → 使わない
  • [ユーザー名] → メールアドレスまたは、メールアドレスの@から左側
  • [パスワード] → Yahoo!JAPAN IDのパスワード

▲ページの先頭へ戻る

■ZAQ

以下の設定は、メールアドレスが「******@###.zaq.ne.jp」の場合の一例です。

  • [メールアドレス] → ******@###.zaq.ne.jp
  • [受信サーバーの名前] → po.###.zaq.ne.jp
  • [ユーザー名] → ZAQインターネット環境設定通知書に記載
  • [パスワード] → ZAQインターネット環境設定通知書に記載
  • [受信サーバーのポート番号] → 110
  • [SSLを使用(受信)] → しない
  • [APOPを使用] → しない
  • [送信サーバーの名前] → mailssl.zaq.ne.jp
  • [送信サーバーのポート番号] → 465
  • [SSLを使用(送信)] → する
  • [STARTTLSを使用(送信)] → しない
  • [送信前の受信サーバーによる認証(POP before SMTP)] → しない
  • [SMTP認証] → する
  • [SMTP認証に受信サーバーのアカウント情報を使う] → 使う

▲ページの先頭へ戻る

ライン

この情報は、お客様のお役に立ちましたか?

送信
ライン
※本情報の内容は、予告なく変更することがあります。
※本情報の一部または全部を無断で転載及び複写することを禁止します。
※記載された会社名、製品名は、弊社または各社の登録商標もしくは商標です。
弊社の登録商標についてはこちらをご参照ください。