[サポートFAQ]
ライン
更新日:2015.02.03 - 情報番号:043935-2
ライン
Q 無償試用版から「ATOK for Windows パッケージ製品、ダウンロード製品」に移行したい
ライン
A FAQ改善アンケートにご協力ください

このFAQは、ATOK for Windows 無償試用版をご利用の方を対象としています。

ATOK for Windows 無償試用版の使用期間が終了すると、ATOKをオンにしたタイミングで次のいずれかのメッセージが表示されます。

  • 「ATOKをご利用いただける期間は終了しました。」
  • 「ATOKをご利用いただける期間を過ぎました。」

ATOKの製品版をご利用になるには、購入した製品の種類によって、操作が異なります。

I ATOK Passport、ATOK for Windows 月額版、ATOK for Windows スターターパックの場合

■操作

「ATOKをご利用いただける期間・・・」のダイアログボックスの[次へ]をクリックし、[シリアルナンバーの入力]ダイアログボックスに、購入した製品に添付のシリアルナンバーとオンライン登録キーを入力すると、 ATOKを引き続き使用できるようになります。
有効化の方法については、次のFAQを確認してください。

ATOK Passport・定額制の利用を開始する(有効化)

■関連情報

有効化する時に入力するシリアルナンバーやオンライン登録キーが分からない

◆補足

ATOK Passportの購入については、[購入ページを開く]をクリックして、ジャストシステムのオンラインショッピングサイトJust MyShopをご覧ください。

▲ページの先頭へ戻る

II ATOK for Windows パッケージ製品、ダウンロード製品の場合

無償試用版のATOKのバージョンによって操作が異なります。

  • ATOK 2013以降の無償試用版の場合

    製品版を上書きインストールします。
    「ATOKの同じバージョンで別の種類の製品が、既にインストールされています。このATOKを削除してインストールを続行しますか?」と表示されたら、[はい]をクリックして進めます。

  • ATOK 2012以前の無償試用版の場合

    ATOK for Windows 無償試用版をアンインストールしてから、製品版をインストールします。
    アンインストールは以下の手順で行います。

■操作

ATOK for Windows 無償試用版は、次の手順でアンインストールします。

  1. 起動しているアプリケーションをすべて終了します。
  2. コントロールパネルを起動し、[プログラムのアンインストール]で[ATOK ○○*1]選択して[アンインストール]をクリックします。

    *1○○には、使用していた無償試用版のATOKのバージョンが入ります。

  3. インストールプログラムが起動するので、[次へ]をクリックします。
  4. [削除]をクリックします。
  5. [ユーザーアカウント制御]ダイアログボックスが表示された場合は、[はい]をクリックします。

    ※管理者アカウント以外でサインイン(ログオン)している場合は、パスワードを入力し、[OK]または[はい]をクリックします。必要に応じて、ユーザー名を入力します。
    ご使用のOSや設定によっては、[ユーザーアカウント制御]ダイアログボックスは表示されません。6.へ進みます。

  6. 完了の画面が表示されたら、[完了]をクリックします。
  7. [はい]をクリックしてWindowsを再起動します。

Windowsが再起動したら、ATOK for Windows製品版をインストールします。

▲ページの先頭へ戻る

●こんなときは:ATOKの利用を終了する場合

ATOKの利用を終了する場合は、[ATOKの利用を終了する]をクリックして チェックボックスオン にし、[次へ]をクリックします。
あとは、画面に表示されるメッセージに従って、ATOKの削除やATOK以外の日本語入力システムを使う設定にします。

ATOKの利用を終了する

▲ページの先頭へ戻る

ライン

この情報は、お客様のお役に立ちましたか?

送信
ライン
※本情報の内容は、予告なく変更することがあります。
※本情報の一部または全部を無断で転載及び複写することを禁止します。
※記載された会社名、製品名は、弊社または各社の登録商標もしくは商標です。
弊社の登録商標についてはこちらをご参照ください。