[サポートFAQ]
ライン
更新日:2015.07.30 - 情報番号:049659
ライン
Q 後から初期設定を行いたい
ライン
A FAQ改善アンケートにご協力ください

ATOK Syncツールの初期設定は、以下の手順で呼び出すことができます。

※ATOK 2012以前の場合は、言語バーを表示し、「ATOKメニューを使って起動する」の方法で呼び出します。

言語バーが表示されていない

■操作

  • ATOKメニューを使って起動する
    • タスクバーの[あ](現在の入力方法によって表示は異なります)を右クリックして表示されるメニューから[ATOKメニュー]を選択し、[基本のメニュー-ATOKクラウドサービス-ATOK Sync 学習・登録の同期]を選択します。
    • 言語バーやATOKパレットを表示している場合は、言語バーまたはATOKパレットの メニュー [メニュー]をクリックし、[基本のメニュー]から[ATOKクラウドサービス-ATOK Sync 学習・登録の同期]を選択します。
  • Windows 10の場合に、[スタート]ボタンを使って起動する
    • Windowsの[スタート]ボタンをクリックし、[すべてのアプリ-ATOK-ATOK ○○ツール]*1を選択して、[ATOK Sync]をクリックします。

      *1○○には、ご使用のATOKのバージョンが入ります。

  • Windows 8.1/8の場合に、アプリ一覧画面*2/スタート画面から起動する
    • アプリ一覧画面*2/スタート画面で[ATOK ○○ツール]*3をクリックし、[ATOK Sync]をクリックします。

      *2スタート画面で、画面左下の アプリ一覧画面切り替えボタン をクリックして表示します。

      *3○○には、ご使用のATOKのバージョンが入ります。

  • Windows 7/Windows Vistaの場合に、[スタート]ボタンを使って起動する
    • Windowsの[スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム-ATOK-ATOK ○○-ATOK Sync]*4を選択します。

      *4○○には、ご使用のATOKのバージョンが入ります。

※すでに初期設定が終了しているときは、[学習・登録の同期実行]のダイアログボックスが表示されます。

▲ページの先頭へ戻る

ライン

この情報は、お客様のお役に立ちましたか?

送信
ライン
※本情報の内容は、予告なく変更することがあります。
※本情報の一部または全部を無断で転載及び複写することを禁止します。
※記載された会社名、製品名は、弊社または各社の登録商標もしくは商標です。
弊社の登録商標についてはこちらをご参照ください。