[サポートFAQ]
ライン
更新日:2012.06.12 - 情報番号:052150
ライン
Q ATOK Syncの利用を再開したい(ATOK 2012以前をご使用の場合)
ライン
A FAQ改善アンケートにご協力ください

インターネットディスクの利用手続き後に、ATOK Syncの利用を再開するにはATOK Syncをご利用になるすべての環境で操作を行います。
なお、これらの操作は、まず、使用頻度の一番高い環境で行い、その後、他の環境でも「I ログインする」の操作を行うと効率よく、ATOK Syncの利用が再開できます。

操作は次の流れで行います。

I ログインする

■操作

  1. ATOKが使用できる状態で入力メニューをクリックし、[ATOK Sync]を選択します。
  2. 表示される画面に応じて操作を行います。
    • 「ATOK Syncを利用しない設定になっています。〜」と書かれているATOK Syncツールのダイアログボックスが表示された場合

      「ATOK Syncの利用を再開する」のチェックボックスをオンにして、[OK]をクリックします。

    • ATOK Sync アカウント設定のダイアログボックスが表示された場合

      メールアドレスまたはUser IDと、パスワードを入力し、[OK]をクリックします。

  3. [学習・登録の同期を実行します。]のダイアログボックスが表示されます。
  4. [実行]をクリックします。

「I ログインする」の操作で、[サーバーデータがクリアされています。」のダイアログが表示された場合、引き続き、操作IIを行います。

▲ページの先頭へ戻る

II 再設定を行う

■操作

  1. ATOKパレットの ATOKメニュー をクリックし、基本のメニューから[ATOK Sync-オプション]を選択します。
  2. [ATOK Sync オプション]ダイアログボックスが表示されたら[修復]シートを選択します。
  3. [今お使いの環境のデータでサーバーを上書きする]を選択し、[修復]をクリックします。
  4. 「修復を実行します。」と表示されたら、[実行]をクリックします。
  5. 「修復を終了しました。」と表示されたら、[閉じる]をクリックします。
  6. [ATOK Sync オプション]のダイアログボックスの [OK] をクリックします。

▲ページの先頭へ戻る

ライン

この情報は、お客様のお役に立ちましたか?

送信
ライン
※本情報の内容は、予告なく変更することがあります。
※本情報の一部または全部を無断で転載及び複写することを禁止します。
※記載された会社名、製品名は、弊社または各社の登録商標もしくは商標です。
弊社の登録商標についてはこちらをご参照ください。