[サポートFAQ]
ライン
更新日:2015.03.10 - 情報番号:054038
ライン
Q Internet Explorer 11などで入力していると、ローマ字/カナ入力が勝手に切り替わってしまう
ライン
A FAQ改善アンケートにご協力ください

Internet Explorer 11などで入力しているときに、意図せずローマ字入力からカナ入力、またカナ入力からローマ字入力に切り替わってしまう場合があることを確認しています。
この現象については、マイクロソフト社よりInternet Explorer 11の問題として公開されています。

■対処方法

原因や対処方法などについて詳しくは、マイクロソフト社のサポート情報を確認してください

■参考

上記の対処方法で回避できない場合、ATOKの設定を変更することで改善するかお試しください。

  1. 言語バーの メニュー [メニュー]*1をクリックし、基本のメニューから[プロパティ(環境設定)]を選択します。

    *1ATOKパレットをお使いの場合は、ATOKパレットの メニュー [メニュー]をクリックします。

    ※Windows 8.1/8をお使いの場合、言語バーを表示しない設定にしているときは、タスクバーの[あ]を右クリックまたは長押しして表示されるメニューの、基本メニューから[プロパティ(環境設定)]を選択します。

  2. [入力・変換]シートの[入力補助-特殊]を選択します。
  3. [設定一覧]の[アプリケーションからのモード変更を無視する]をクリックして チェックボックスオン にします。
  4. カナ入力からローマ字入力に切り替わってしまう場合は、あわせて次の項目も設定します。

    [入力・変換]シートの[入力補助]を選択し、[詳細設定]をクリックして[ATOKの内部状態を優先する]をクリックして チェックボックスオン にします。
    [OK]をクリックして[自動カナロックの詳細設定]を閉じます。

  5. [OK]をクリックしてATOK プロパティを終了します。

▲ページの先頭へ戻る

ライン

この情報は、お客様のお役に立ちましたか?

送信
ライン
※本情報の内容は、予告なく変更することがあります。
※本情報の一部または全部を無断で転載及び複写することを禁止します。
※記載された会社名、製品名は、弊社または各社の登録商標もしくは商標です。
弊社の登録商標についてはこちらをご参照ください。