[ダウンロード]
ライン
更新日:2017.02.14 - 情報番号:054322
ライン
スマート名刺管理 アップデートモジュール
ライン

スマート名刺管理で発生している現象を回避します。

更新日(公開日) 対象製品 ファイル名 サイズ
2017.02.14
(2012.04.12公開)
スマート名刺管理 SmartMeishiKanri_v1.4a.exe 170,402,528 バイト
ライン

以下の内容をご確認の上、モジュールをダウンロードして、セットアップしてください。

導入にあたっての注意事項

本モジュールをご導入いただく前に、以下の内容を必ずご確認ください。
  • [ヘルプ(H)−バージョン情報(A)]で表示されるバージョン情報ダイアログボックスで、バージョンが記載バージョン以降であれば、導入いただく必要はありません。
    V1.4a
本モジュールの導入前には、「コントロールパネル- プログラムと機能」からのアンインストールは行わず、必ず下記の「セットアップ手順」に従って操作してください。

回避項目

本モジュールを導入いただくことで、以下の現象を回避します。

▼2017.02.14 更新版で追加した回避項目

  • インストール時に「インストール先のフォルダー」を初期値以外に変更していた場合に、アンインストールすると正しくアンインストールされない現象

▼2016.02.03 更新版で追加した回避項目

  • V1.3を導入した環境で、一覧の「メモ」に「変更時間」の内容が表示される現象。
  • V1.3を導入した環境で、[ヘルプ]の[ユーザーガイド]と[サポート情報のWebページ]を選択しても反応がない現象。
  • V1.3を導入した環境で、[設定]メニュー内に[フィールド定義]が存在しない。
    また、[設定]ダイアログからも[フィールド定義]タブが消えていた現象。

▼2015.07.14 更新版で追加した回避項目

  • Googleコンタクトとの同期ができない現象

▼2014.06.03 更新版で追加した回避項目

  • 2014.01.16 公開のアップデートモジュールで対応した回避項目と同じ内容を、プログラム本体の更新ではなく、変更分のみ更新するモジュールでご提供します。

▼2014.01.16 公開のアップデートモジュールで対応した回避項目

  • Windows 8.1にインストール時に「.NET Framework」をインストールするメッセージが何度も表示される現象
  • Windows 8.1において、[ファイル−同期]−「Googleコンタクト」が失敗する現象
  • Windows 8.1において、[ファイル−同期、インポート、エクスポート]−「Salesforce(取引責任者)」が失敗する現象
  • Windows 8.1において、[ファイル−エクスポート]−「ContactXML 1.1a(楽々はがき/筆まめ/筆ぐるめ/筆王)」が失敗する現象
  • [ファイル−インポート]−「速攻!名刺管理(CSV)」データに半角「,」が入っている場合に、フィールド区切りと間違って判断し、それ以降のフィールドデータがずれてしまう現象
  • アドレスブックの印刷で最後のレコードまで印刷されない現象

▼2012.04.12 公開版の回避項目

  • Googleコンタクトと同期した際に、Googleコンタクト側の「氏名のよみがな」に反映されない現象
    すでに、Googleコンタクトと同期済みの場合は、こちらの対処手順をご参照ください。

モジュールのダウンロード

ダウンロードの手順
  • 下記のボタンをクリックし、ファイルを保存します。
    ボタンクリック後に表示される保存画面において、ファイル名の欄にダウンロードしたいモジュールのファイル名が入っていることを確認してから、保存してください。
  • ダウンロードしたファイルの、ファイル名・サイズが記載のものと同じであることをご確認ください。
ダウンロード

セットアップ手順

操作手順
  • 名刺データベースをバックアップします。
  • このページで保存したファイルのアイコンをダブルクリックします。
    「コントロールパネル-プログラムと機能」からのアンインストールはしないでください。
  • ユーザー アカウント制御の画面が開くので、「はい」を押します。
  • 「スマート名刺管理1.4をインストールできません。旧バージョンのスマート名刺管理を削除してください。」というメッセージが表示されるので、「OK」を押します。
  • 「選択したアプリケーション、およびすべての機能を完全に削除しますか?」というメッセージが表示されるので「はい」を押します。
  • アンインストールが実行されます。
  • 「アンインストール完了」の画面が表示されるので、「はい、今すぐコンピュータを再起動します」にチェックを入れ、「完了」ボタンを押します。
  • パソコンを再起動します。
  • OSの再起動後、このページで保存したファイルのアイコンをダブルクリックします。
  • 画面の表示に従ってインストールします。
  • パソコンを再起動します。
    スマート名刺管理を起動しても名刺のレコードが表示されない場合は、「1.」でバックアップしたファイルをリストアします。

対象製品一覧

  • スマート名刺管理 [高速カラースキャナセット]
ライン
※本情報の内容は、予告なく変更することがあります。
※本情報の一部または全部を無断で転載及び複写することを禁止します。
※記載された会社名、製品名は、弊社または各社の登録商標もしくは商標です。
弊社の登録商標についてはこちらをご参照ください。