[サポートFAQ]
ライン
更新日:2015.06.22 - 情報番号:055601
ライン
Q Googleアカウントでパスワードの「2段階認証プロセス」を有効にすると送受信ができなくなった
ライン
A FAQ改善アンケートにご協力ください

Googleアカウントでパスワードの「2段階認証プロセス」を有効にすると、Shurikenの送受信ができなくなります。
その場合、「2段階認証プロセス」の「アプリパスワード」を生成し、Shurikenの[アカウント登録設定]でパスワードとして設定することで、送受信ができるようになります。

■操作

  1. ブラウザでGoogleにアクセスし、ログインします。
  2. 画面右上にあるユーザー画像をクリックし、[アカウント]をクリックします。
  3. [ログインとセキュリティ]をクリックします。
  4. 表示される画面で[2段階認証プロセス]をクリックします。
  5. 認証画面が表示された場合は、Googleアカウントのパスワードを入力し、[ログイン]または[Sign in]をクリックします。
  6. 画面上部にある[アプリ固有のパスワード]または[App-specific passwords]をクリックします。
  7. 画面下部にある[アプリケーション固有のパスワードの管理]または[Manage application-specific passwords]をクリックします。
  8. 表示された画面で[アプリを選択]をクリックし、[その他(名前を入力)]を選択します。
  9. 「スマート名刺管理」と入力し、[生成]をクリックします。
  10. 表示されたパスワード(16桁のアルファベット)をメモし、[完了]をクリックします。
  11. [完了]をクリックします。
  12. ブラウザを閉じます。
  13. Shurikenを起動し、[設定-アカウント登録設定]を選択します。
  14. 画面左側のグループで[受信]を選択します。
  15. 画面右側の設定一覧で[パスワード]行にある「********」をクリックし、「10.」でメモしたパスワードを入力します。
  16. [OK]をクリックします。

■関連情報

Googleアカウントで「安全性の低いアプリの許可」が無効だと送受信ができない

▲ページの先頭へ戻る

ライン

この情報は、お客様のお役に立ちましたか?

送信
ライン
※本情報の内容は、予告なく変更することがあります。
※本情報の一部または全部を無断で転載及び複写することを禁止します。
※記載された会社名、製品名は、弊社または各社の登録商標もしくは商標です。
弊社の登録商標についてはこちらをご参照ください。