[ダウンロード]
ライン
更新日:2018.07.24 - 情報番号:055703
ライン
JUST Calc 3 アップデートモジュール
ライン

JUST Calc 3 で発生している現象を回避します。

更新日(公開日) 対象製品 ファイル名 サイズ
2018.04.12
(2015.08.04公開)
JUST Calc 3 justcalc3up20.exe 40,934,424 バイト
ライン

以下の内容をご確認の上、モジュールをダウンロードして、セットアップしてください。

導入にあたっての注意事項

本モジュールをご導入いただく前に、以下の内容を必ずご確認ください。
  • [ヘルプ(H)−バージョン情報(A)]で表示されるバージョン情報ダイアログボックスで、バージョンが記載バージョン以降であれば、導入いただく必要はありません。
    3.3.6

回避項目

本モジュールを導入いただくことで、以下の現象を回避します。

▼2018.04.12 公開版の回避項目

  • 保護されたシートのコピー/移動時に数式が値に変換される場合がある現象
  • ATOKの変換候補ウィンドウが画面の左上に表示される場合がある現象

▼2018.03.22 公開版の回避項目

  • ピボットテーブルの更新時にGETPIVOTDATA関数がエラーになる場合がある現象
  • ピボットテーブルの更新時にエラーが発生する場合がある現象
  • ピボットテーブルの更新時にグループ化が解除される場合がある現象
  • ブラウザからブック共有されたファイルを開いた場合に時間がかかる場合がある現象
  • スマートアートを保存したファイルが、Excel2007/Word2007/PowerPoint2007で表示されない場合がある現象
  • 表示形式にExcelでは設定されない文字が含まれている場合に、セルの値が表示されない場合がある現象
  • カメラ機能が使われたファイルの印刷結果が不正になる場合がある現象
  • カメラ機能が使われたファイルがExcelで読み込めない場合がある現象
  • 保護されたシートからセルをコピーして貼り付けた場合に、貼り付け結果が不正になる場合がある現象
  • SUMIF関数で非常に時間がかかる場合がある現象
  • 集計フィールドや集計アイテムを含むピボットテーブルのXLS形式保存で、集計結果が不正になる場合がある現象
  • 行挿入や行削除時に再計算が動作しない場合がある現象
  • セル参照操作を行った場合にセル参照が反映されない場合がる現象
  • マクロ機能における累積的な不具合修正、互換性向上

▼2017.12.19 公開版の回避項目

  • Windows 10 Fall Creators Update環境で、日本語入力すると1文字目が入力されない現象
  • Windows 10 Fall Creators Update環境で、リボンの切り替えに時間がかかる場合がある現象
  • 画面解像度によってはタッチ操作時に強制終了する場合がある現象
  • ピボットテーブルで集計部分の値が表示されない場合がある現象
  • 条件が設定された表示形式の場合に、セルの表示が不正になる場合がある現象

▼2017.10.05 公開版の回避項目

  • HTML形式ファイル読み込み時のExcelとのレイアウトを改善
  • カメラ機能で別シートを参照している場合に操作できなくなる場合がある現象
  • 動作定義によるシステム連携互換モードの場合に、ヘルプが開かない現象
  • ファイル保存時にコネクタが不正な状態で保存される場合がある現象
  • OFFSET関数を使用した配列数式の計算結果が不正になる場合がある現象
  • 配列数式が設定されている範囲を結合した場合に実行できない場合がある現象
  • 循環参照を含むファイルを開いた場合に強制終了する場合がある現象
  • MATCH関数の第2引数に配列を指定した場合の計算結果が不正になる場合がある現象
  • 改行文字のみがふりがなに設定されている場合に強制終了する場合がある現象
  • VLOOKUP関数の計算結果が不正になる場合がある現象
  • 外部データ取込が使われているXLS形式ファイルをXLSX形式に変換した場合に、不正な形式で保存される場合がある現象
  • 印刷プレビュー画面でCPUの負荷が上がる現象
  • グラデーションが設定されているグラフをXLS形式保存した場合に、不正な色になる場合がある現象
  • グラデーションが設定されているグラフをXLSX形式保存した場合に、不正な色になる場合がある現象
  • 散布図と横棒グラフを組み合わせた場合に、軸の表示が不正になる場合がある現象
  • ファイル保存時にスタイルが不正な状態で保存される場合がある現象
  • ファイルを開くときに外部データ取込を更新する場合に、エラーが発生する場合がある現象
  • ピボットテーブルでデータの更新に失敗する場合がある現象
  • 外部システムで作成したファイルを開いた場合に、表示される色がExcelと異なる場合がある現象
  • 文字入力時にハイパーリンク文字列ではない文字列にハイパーリンクが設定される場合がある現象
  • ブック間でコピーと貼り付けを実行した場合に、強制終了する場合がある現象
  • ピボットテーブルで不正な形式でxlsx形式保存される場合がある現象
  • ピボットテーブルでユーザー定義リストによる並べ替えが行われない現象
  • マクロ機能における累積的な不具合修正、互換性向上

▼2017.04.20 公開版の回避項目

  • 一部の文字コードの表示が不正になる場合がある現象
  • 外字の表示が不正になる場合がある現象
  • グラフのデータラベルの表示が不正になる場合がある現象
  • 特定のデータが含まれているファイルが開けない場合がある現象
  • 外部データ取込時のファイル名によっては、ファイルが開けない場合がある現象
  • アップデーター適用後にブラウザからの起動方法が以前の動作に戻る場合がある現象
  • カメラが使われている場合に、応答が無くなる場合がある現象
  • 一部の関数を使っている場合に、循環参照と判断される場合がある現象
  • 一太郎シートから編集を行った場合に、保存できなくなる場合がある現象
  • 検索と置換ダイアログの結果一覧画面で、マウスやキーでの操作が行えない場合がある現象
  • オートフィルターで絞り込まれた状態でのコピー/貼り付けに時間がかかる場合がある現象
  • セルの文字数が多い場合に表示が不正になる場合がある現象
  • 印刷ダイアログから印刷プレビューが実行できない場合がある現象
  • 11個以上の引数が指定された関数の結果が不正になる場合がある現象
  • 入力規則が設定されたセルの変更時に、再計算に時間がかかる場合がある現象
  • グループ化された図形が正しくファイル保存されない場合がある現象
  • シート名変更時にCELL関数の再計算が行われない場合がある現象
  • ピボットテーブルの操作時にメモリ不足が発生する場合がある現象
  • ピボットテーブルの更新時に時間がかかる場合がある現象
  • ピボットテーブルに削除された項目が表示される場合がある現象
  • 暗号化されたブックが共有ブックとして開くことができない現象
  • データベース関数の再計算に時間がかかる場合がある現象
  • 罫線の表示がExcelと異なる場合がある現象
  • ファイル読み込み時に図形のテキストに設定された書式が反映されない場合がある現象
  • 結合セルのコピー貼り付けで、ふりがなが貼り付かない場合がある現象
  • テキストファイルのプロパティダイアログを表示しようとするとエラーが表示される現象
  • グラフの凡例の表示がExcelと異なる場合がある現象
  • ファイルの拡張子によってはファイルを開くことができない場合がある現象
  • 非表示シートがある場合に、シートの切り替えが不正になる場合がある現象
  • 外部データソースから作成したピボットテーブルがある場合に、シート名が変更できない場合がある現象
  • HTML形式ファイル読み込み時に時間がかかる場合がある現象
  • HTML形式ファイル読み込み時に文字コードの指定方法によっては文字化けする現象
  • HTML形式ファイル読み込み時のExcelとのレイアウト差異の改善
  • 罫線の設定時に、設定される罫線の色が異なる場合がある現象
  • 外部データ取込時に、データベースのデータ型によっては取り込めない場合がある現象
  • 外部システム連携でのイベント処理ができない現象
  • オブジェクトが多い場合にメモリ不足が発生する場合がある現象
  • タスクバーからウィンドウの切り替えができない場合がある現象
  • シートのコピー時に文字の書式が消える場合がある現象
  • 行高や列幅の設定によっては印刷結果がExcelと異なる場合がある現象
  • セル内の文字列が複数行の場合に、表示や印刷がExcelと異なる場合がある現象
  • シートに貼り付いている画像のデータ形式によっては、ファイルを開くことができない場合がある現象
  • コントロールとセルの値を連動させている場合に、数値が文字列として設定される場合がある現象
  • 外部データ取り込みのデータによっては、ファイルを開くことができない場合がある現象
  • ブラウザからファイルを開いた場合に、ハイパーリンクや数式の参照先ファイルが不正なパスになる場合がある現象
  • テキストファイルの文字コードによっては、外部データ取込後の更新時に文字化けする現象
  • 大きな範囲の書式をクリアした場合に、不要な書式が設定される場合がある現象
  • 外部データの取り込みで、フィールド名を含むかどうかの設定ができない現象
  • セルの文字が2ページ以降後ろのページにはみ出している場合に印刷されない現象
  • Excel2013/2016で保護パスワードが設定されたファイルが、パスワードなしで保護が解除できる場合がある現象
  • 図形が多い場合に、リソース不足が発生する場合がある現象
  • シート保護が設定されている場合に、実行できない操作がある現象
  • 特定の文字がファイルのパスに含まれている場合に、外部参照が正しく参照されない現象
  • ファイルが置かれている一時フォルダの名前によってはファイルを開くことができない現象
  • IEからファイルを開く場合に、一時フォルダのアクセス権によってはファイルが正しく開けない現象
  • マクロ機能における累積的な不具合修正、互換性向上

▼2017.02.23 公開版の回避項目

  • 特定のデータ構造のファイルが開けない場合がある現象
  • GETPIVOTDATA関数の結果が不正な値となる場合がある現象
  • スパークラインの表示時に動作が不安定になる場合がある現象
  • スパークラインで不正な色が表示される場合がある現象
  • 図形内テキストの3D回転の設定が行われている場合に、動作が不正になる場合がある現象
  • メニューとツールバー形式の場合に、集計フィールドを利用できない現象
  • ブラウザから画像を貼り付けることができない場合がある現象
  • 行の高さや列の幅が非常に小さい場合に、印刷時のレイアウトが異なる場合がある現象
  • 再計算中のパーセント表示が100%を超える場合がある現象
  • ピボットテーブルの集計アイテムの設定によっては、ファイルが開けない場合がある現象
  • 無害化によってファイルが開けない場合がある現象
  • セルの値がエラーの場合に、グラフの表示結果が異なる場合がある現象
  • テキストボックス編集後のアンドゥ操作で、テキストボックスの属性が不正になる場合がある現象
  • ファイル保存時に行高が不正な値で保存される場合がある現象
  • Excel2003形式のワードアートが含まれるファイルのxlsx形式保存で、ワードアートの属性が不正になる場合がある現象
  • マクロ機能における累積的な不具合修正、互換性向上

▼2016.12.06 公開版の回避項目

  • 分割や固定が設定されている場合に、入力規則や図形の表示が不正になる場合がある現象
  • 条件付き書式が設定されたセルをコピーして貼り付けた場合に、強制終了する場合がある現象
  • 入力規則が設定されたセルに値を入力した場合に、強制終了する場合がある現象

▼2016.11.08 公開版の回避項目

  • 印刷プレビューからページ設定ダイアログを開いた場合に、設定できない項目がある現象
  • ミリ秒単位の表示形式が反映されない現象
  • プリンターによっては改ページ位置がExcelと異なることがある現象
  • 貼り付ける文字数が多い場合に貼り付けることができない現象
  • ヘッダー/フッターの文字数が多く、かつ書式が設定されている場合に文字列を変更できないことがある現象
  • 図形のレイアウトがExcelと異なることがある現象
  • 外部のシステムで作成されたファイルを開くことができないことがある現象
  • 外部のシステムで作成されたファイルで、開いた直後に再計算が行われないことがある現象
  • グラフのデータ範囲の値がすべて空白の場合に、数値軸の最大値がExcelと異なる現象
  • マクロが含まれるファイルを開くことができないことがある現象
  • 外部のシステムで作成されたファイルを開いた場合に、異なるセルに値が読み込まれることがある現象
  • グラフの単位の向きが不正になることがある現象
  • シート保護の編集許可範囲の数が多い場合に、保存したファイルが不正になることがある現象
  • 表示形式に赤文字の設定を指定した場合の表示位置が Excelと異なることがある現象
  • グラフをコピーし、他のアプリケーションに貼り付けた場合にレイアウトが崩れることがある現象
  • SUMIFS関数の計算結果が不正にあることがある現象
  • セル内の文字と下線が重なり、下線が表示されないことがある現象
  • Ctrl+8などのウィンドウを操作するショートカットキーが動作しない現象
  • ワイルドカードを指定して検索/置換を行った場合に反応がなくなることがある現象
  • ブック共有されたファイルを開くことができないことがある現象
  • ヘッダー/フッターに改行文字を含む場合に印刷結果が不正になることがある現象
  • ブック共有やユーザー設定ビューが使われている場合に、非表示行/列に対するフィルターの結果が不正になることがある現象
  • 余白の設定によっては改ページ位置がExcelと異なることがある現象
  • 他社互換ソフトで作成されたファイルを開くことができないことがある現象
  • 印刷プレビューと印刷結果が異なることがある現象
  • 罫線が印刷プレビューや印刷結果に出力されないことがある現象
  • バックアップファイルに対応しました
  • ウィンドウのダブルクリックによるサイズ変更が動作しないことがある現象
  • 値貼り付けの場合に書式も貼り付くことがある現象
  • HTML形式ファイル読み込み時に文字コードによっては文字化けする現象
  • 図形内のテキストが印刷プレビュー時にレイアウトが不正になることがある現象
  • ユーザー設定ビューが不正な状態のファイルを開いた場合に、強制終了する現象
  • グラフの印刷時に表示倍率によっては印刷結果のレイアウトが不正になることがある現象
  • オートフィルターのウィンドウ表示時に、表示位置によっては並べ替えが実行されてしまうことがある現象
  • メニューとツールバーモードの印刷プレビュー画面で、ショートカットキーを使うことができない現象
  • セル編集中に実行できないショートカットキーがある現象
  • 他社互換ソフトで作成されたファイルを開いた場合に行の高さがことなることがある現象
  • 塗りつぶしを設定して保存したファイルを、Excelで開いた場合に塗りつぶしが不正になることがある現象
  • 罫線が薄く印刷されることがある現象
  • Unicodeの一部の文字の表示が不正になる現象
  • JUST PDFで作成したPDFファイルのサイズが大きいことがある現象
  • 画像の貼り付け時に貼り付け後の画像の倍率が変わってしまうことがある現象
  • クリックアクセスバーから実行できないコマンドがある現象
  • XLS形式ファイル保存時に数式が不正な状態で保存されることがある現象
  • 範囲を指定していない場合に連続データが動作しないことがある現象
  • 設定されている条件によっては入力規則が正しく動作しないことがある現象
  • 一太郎シートにExcelシートを挿入した場合に、編集後にプロセスが残る現象
  • XLS形式ファイル保存時に他のシートを参照しているコントロールが不正な状態で保存されることがある現象
  • ネットワーク上のファイルを開いた場合のエラーメッセージが不適切なことがある現象
  • 関数の引数ダイアログで引数に大きな範囲を指定した場合に、反応が無くなることがある現象
  • 条件付き書式が正しく反映されないことがある現象
  • 集計フィールドが使われているピボットテーブルのレイアウトが崩れる現象
  • 外部データソースを対象にしたピボットテーブルが扱えない現象
  • ブラウザからの貼り付けで画像が貼り付けない現象
  • CUMIPMT関数が利用できない現象
  • マクロ機能における累積的な不具合修正、互換性向上

▼2016.07.06 公開版の回避項目

  • 指定した範囲に対して検索・置換ダイアログで「次を検索」を実行した場合に、検索にヒットしたセルとは異なるセルに移動する現象
  • 印刷時にセルの文字列が小さく印刷される場合がある現象
  • 印刷時に数値が入力されているセルが正しく印刷されない場合がある現象
  • 印刷時にチェックボックスなどのコントロールが小さく印刷される場合がある現象
  • ファイル読み込み後の再計算に時間がかかる場合がある現象
  • タスクバーのファイル一覧にアドインファイルが表示される現象
  • マクロ実行時にQueryTables.Addでエラーが発生する場合がある現象
  • マクロ実行時にユーザーフォームダイアログで数値が入力されない場合がある現象
  • マクロ実行時に行挿入や文字入力で時間がかかる場合がある現象

▼2016.06.30 公開版の回避項目

  • フォームコントロールの参照先セルの値が不正になる現象
  • 印刷プレビューと印刷結果のレイアウトが異なる現象
  • 図形を大量に含むファイルの読込に時間がかかる現象
  • 他のアプリケーションに挿入されたワークシートオブジェクトを、JUST Calcで編集した場合に、罫線の一部が表示されない現象
  • 以前のバージョンのJUST Calcで保存されたカメラ画像を含むファイルを、保存しなおすことでファイルサイズを削減する対応
  • ヘッダー/フッターの設定が読み込まれない場合がある現象
  • 罫線が表示されない場合がある現象
  • 結合セルが保存されない場合がある現象
  • カメラ画像が使われている場合に、使用メモリ量が大きくなり、表示が遅くなる場合がある現象
  • オートフィルターのウィンドウ表示時に、表示位置によっては並べ替えが実行されてしまうことがある現象
  • 高さまたは幅が0の図形が表示されない現象
  • グラフを図としてコピーできない現象
  • フォントサイズ少数で設定した場合に整数で設定される場合がある現象
  • エクスプローラーからの印刷で全シートが印刷される現象
  • ピボットテーブルを含んで保存したファイルを、Excelで開くと修復メッセージが表示されることがある現象
  • CSVファイルを開いたときに不要なメッセージダイアログが表示される場合がある現象
  • グラフが使われているファイルを開くことができない場合がある現象
  • オプションボタンクリック時に正しく動作しない場合がある現象
  • 近似曲線のラベルの表示位置が不正になる場合がある現象
  • オブジェクトを貼り付け、拡大/縮小や表示倍率を変更すると正しく表示されないことがある現象
  • HTML形式ファイルが読み込めない場合がある現象
  • プリンターによっては印刷倍率が不正になることがある現象
  • 入力規則が正しく適用されない場合がある現象
  • プリンターによっては部数を指定した印刷が正しく行われないことがある現象
  • オートフィルターの並べ替えの設定が読込/保存されない現象
  • 罫線の設定されているブックのPDF保存時に、不正なPDFファイルが作成される場合がある現象
  • シート切り替え時にピボットテーブルのフィールドリストが表示されたままになる現象
  • MROUND関数の結果が不正になる場合がある現象
  • オートフィルターで10,000件以上の項目がある場合の動作が不正になる現象
  • 数値軸が反転している場合のレーダーチャートの表示が不正になる現象
  • GETPIVOTDATA関数の結果が不正になる場合がある現象
  • ピボットテーブルの書式が不正になる場合がある現象
  • 見出し行も並べ替えの対象になる場合がある現象
  • 起動パラメータでファイルを設定した場合に、ファイルが開けない場合がある現象
  • ファイル保存時に書式が設定されている範囲が広がる場合がある現象
  • 用意サイズの設定が不正な状態となり、印刷結果が不正になる場合がある現象
  • グラフのデータの参照先として、別のブックの名前を参照している場合に、 ファイルを開くことができない場合がある現象
  • 結合セルにおいてオートコンプリートの候補が表示されない場合がある現象
  • 図を挿入したファイルをExcelで印刷した場合に、印刷される図のサイズが異なる現象
  • Excel2003以前の図表が表示されない現象
  • プリンターによっては印刷プレビューのレイアウトが不正になる場合がある現象
  • レジストリの情報が不正になり、起動できなくなる場合がある現象
  • 並べ替えを実行したときの対象範囲の初期値がExcelと異なる場合がある現象
  • テキストボックスの文字が印刷されない場合がある現象
  • ファイル内の値が不正なファイルを開くことができない場合がある現象
  • 編集時に別のセルに書式が設定される場合がある現象
  • 図形を含むファイルを開くことができない場合がある現象
  • ファイルを開いた場合に、ウィンドウの最大化状態が復元されない場合がある現象
  • 表示倍率が100%以外の場合に、セル内の表示が不正になることがある現象
  • ファイル保存時に画像のトリミングが効かない場合がある現象
  • HTMLの形式によっては、HTMLファイルとして開くことができない場合がある現象
  • 配列定数を含む数式を保存すると不正なファイルになる場合がある現象
  • 印刷プレビューの表示に時間がかかる場合がある現象
  • XLSファイルをXLSXファイルに保存した場合に、図形内の文字列が文字化けする場合がある現象
  • 入力時に時刻にならない場合がある現象
  • セルの書式設定ダイアログの初期フォーカス位置が不正な現象
  • ブックスタイルが大量に設定されているファイルを開くことができない現象
  • ファイル編集中にロックが解除される場合がある現象
  • 設定されているスタイルによっては、ファイルを開くことができない場合がある現象
  • ピボットテーブルで別ブックを参照しているファイルを開くことができない場合がある現象
  • プリンターによっては印刷結果が不正になる現象
  • テキストが設定されている図形を選択した時に、テキストが表示されない場合がある現象
  • マクロ機能における累積的な不具合修正、互換性向上

▼2016.03.3 公開版の回避項目

  • 特定のデータの場合に、並べ替えが遅くなることがある現象
  • 互換性チェックのメッセージが、本来不要な場合に表示される現象
  • 行の切り取り/貼り付けで不正な位置に値が貼り付く現象
  • 条件付き書式が大量に設定されているファイルで操作が重くなる現象
  • 改ページプレビュー画面で変更した改ページが保存されない場合がある現象
  • ユーザー定義の用紙サイズの場合にレイアウトに反映されない現象
  • Excel2013で追加された「書式付きデータラベル」の表示が不正になる現象
  • 高さ/幅が0のテキストボックスの場合に、はみ出し表示が行われない現象
  • 数式の記述方法によって、XLS保存したファイルの数式が不正になることがある現象
  • 条件付き書式が設定されていないセルを、条件付き書式が設定されているセルにコピーした場合に、条件付き書式がクリアされる現象
  • カメラ機能で他のブックを参照したファイルをXLS保存した場合に、正しく表示されない現象
  • オートフィルターの絞り込み時に、SUBTOTAL関数を使った集計行が絞り込みの対象から外れる現象
  • 図形が含まれるファイルを開くことができないことがある現象
  • 表示形式で分数が指定されている場合に正しく表示されない現象
  • Backspaceキーでセルの値をクリアしたときに、入力モードにならない現象
  • OSの画面設定によってはJUST Calcに切り替えた直後にキー操作が効かない現象
  • Accessで作成されたファイルを開いた直後に再計算が走らない現象
  • 頂点の編集時に、不正なハンドルが表示されたり、図形によっては反転してしまう現象
  • LOOKUP/VLOOKUP/HLOOKUP関数で計算結果が不正になる現象
  • 標準スタイルが変更されている場合に、全セルを選択した罫線の削除ができない現象
  • 外部データ取込が行われているXLSXファイルを開けない場合がある現象
  • 結合セルが大量に設定されているファイルの操作が重くなる現象
  • 利用するプリンタードライバーによっては、印刷レイアウトが不正になる現象
  • テキストボックスに文字が入力できないことがある現象
  • ヘッダーにファイル名を設定した場合に、フォルダオプションの設定が反映されない現象
  • 水平/垂直な直線を回転させたときに正しく回転されない現象
  • 書式のコピー/貼り付けが正しく反映されない場合がある現象
  • カメラ画像が使われている場合に、ファイル保存でファイルサイズが大きくなる現象
  • 互換モードのファイルからグラフを他のアプリケーションに貼り付けたときに正しく貼り付かない現象
  • 解像度の高い画像ファイルを挿入したときに適切なサイズに補正されない現象
  • アクセス権のないファイルを開いた場合のエラーメッセージが不正な現象
  • Excel2016で追加されたグラフが使われているファイルを開いたときに不正な表示になる現象
  • Ctrl+Yで繰り返しが実行されない現象
  • マクロ機能における累積的な不具合修正、互換性向上

▼2015.12.21 公開版の回避項目

  • ファイル表示時点の左端列より20列以上右側の列において、編集操作後の表示が更新されない場合がある現象

▼2015.12.08 公開版の回避項目

  • ステータスバーの右クリックメニュー上の最小値の表示が不正な値になる ことがある現象
  • JUST Calcで保存したファイルをExcelで開いた時に入力規則が反映されないことがある現象
  • 小数値の比較結果がExcelと異なることがある現象
  • INT関数に小数値を指定したときに結果がExcelと異なることがある現象
  • 数式入力時に強制終了することがある現象
  • 256枚以上のシートを外部参照しているファイルがExcelで開けないことがある現象
  • 書式を設定したピボットテーブルの場合に、不正なファイルで保存されてしまう現象
  • 図形選択中にメッセージダイアログが表示される操作を行った後、図形選択が解除されることがある現象
  • .NET Framework 4.0の環境において、特定のファイルが開けないことがある現象
  • シート枚数の多いファイルを表示する場合にメモリを多く使用してしまう現象
  • セルの書式設定ダイアログ上の罫線が不正な色で表示されることがある現象
  • セルの書式設定ダイアログでパターンを変更した場合にダイアログ上の表示に反映されない現象
  • オブジェクトの選択モードにおいてコントロールの表示が不正になる現象
  • 「すべてのシートを選択」がグレーアウトされることがある現象
  • 特定のコントロールを含むファイルを開く場合に、時間がかかることがある現象
  • ファイルを開いた場合に表示倍率が正しく反映されないことがある現象
  • 数式で特定の記述を含んでいる場合に、不正なファイルで保存されてしまう現象
  • JUST Calcで保存したファイルをAccessでインポートする場合にエラーになることがある現象
  • 外部データから作成したピボットテーブルが含まれるファイルが開けないことがある現象
  • パスワードが設定されたファイルを開いている場合に、自動バックアップに失敗することがある現象
  • グラフ枠を含む図形をグループ解除した場合に、強制終了することがある現象
  • パターンの色を設定した3Dグラフが表示されないことがある現象
  • テキストのはみ出し表示が設定されたワードアートが、正しく表示されないことがある現象
  • エクスプローラーからファイルを印刷した場合に、数式の値が不正になることがある現象
  • マクロ機能における累積的な不具合修正、互換性向上

▼2015.10.01 公開版の回避項目

  • MATCH関数の再計算に時間がかかる場合がある現象
  • 特定のネットワーク環境で、ファイルの読み込みや保存に時間がかかる現象
  • フォームコントロールを多く含むファイルの読み込みに時間がかかる現象
  • ファイルを開く際、間違った書き込みパスワードを入力してしまうと、以降、JUST Calcが終了できなくなる現象
  • セル枠をダブルクリックした場合に、移動先のセルにスクロールしない現象
  • 置換前の文字列として「空白セル」を指定した場合に、 置換結果が正しく表示されない現象
  • 同じ行、同じ列に結合セルがある場合に、「セルの挿入」に失敗する場合がある現象
  • 画像の印刷に時間がかかったり、エラーが発生する場合がある現象
  • 非表示のActiveXコントロールの影が表示される現象
  • チェックボックスの参照先セルの値が正しく反映されない場合がある現象
  • .NET Framework 4.0の環境において、特定のファイルが開けない場合がある現象
  • 特定のグラフを表示する際に内部エラーが発生する現象
  • マクロ機能における累積的な不具合修正、互換性向上

▼2015.08.27 公開版の回避項目

  • コメントが設定されたセルにマウスを移動してもコメントが表示されない現象
  • Internet ExplorerからJUST Calcを起動した際、相対パスのハイパーリンクを開くことができない現象
  • ハイパーリンクに特定形式の文字列を含むファイルを保存した場合に、ファイルが破損する場合がある現象
  • マクロ機能における累積的な不具合修正、互換性向上

▼2015.08.04 公開版の回避項目

  • 印刷ダイアログから印刷プレビューを表示して印刷実行した場合に、印刷結果が不正となる現象
  • 「文字の変形」が設定されているワードアートの表示が不正になる現象
  • 特定ファイルの検索に時間がかかる現象
  • 特定のExcel95形式ファイルを開いたときに文字化けする現象
  • ハイパーリンクが設定された図形を含むファイルを開いたときに、内部エラーが発生する場合がある現象
  • 幅または高さが0のコネクタが表示されない現象
  • セル編集中に、スクロールバー部分をクリックして他のブックに切り替えた場合、動作が不安定になる現象
  • 円グラフにおける複数行のラベルの表示がExcelと異なる現象
  • 他のアプリケーションに挿入されたワークシートオブジェクトを、JUST Calcで編集した場合に、下の方が切れた状態で保存される場合がある現象
  • 特定のファイルを開いた時に、Excelと列幅が異なる現象
  • セルをすべて選択して別のシートにコピーした場合に、一部の罫線がファイル保存されない場合がある現象
  • JUST Calcで保存したファイルをExcelで開いたときに、LOOKUP関数がエラーになる場合がある現象
  • 水平/垂直な線に対して、配置-左右中央揃え/上下中央揃えが動作しない現象
  • 環境によって、印刷時の余白が正しくない場合がある現象
  • 特定のファイルを開いた場合に、ウィンドウが2つ表示される現象
  • 文字列型の値をMINA関数の引数に指定した場合の計算結果が、Excelと異なる現象
  • 「プレビューの図を保存する」をONにしたときに保存されるプレビュー画像が、モノクロ画像になる現象
  • リンク元にグラフが存在する場合に、リンクの更新に失敗する場合がある現象
  • CSVファイルを開いたときに、シフトJISで扱えない文字を含む行全体が空白行になる現象
  • ブック間で書式のコピー・貼り付けを実行した場合に、書式がコピーされない場合がある現象
  • マクロ機能における累積的な不具合修正、互換性向上

機能追加項目

本モジュールを導入いただくことで、以下の機能を追加します。

▼2017.10.05 公開版の機能追加項目

  • ピボットテーブル−計算の種類
  • ピボットテーブル−ユーザー定義リストによる並べ替え
  • 関数追加(DAYS)

▼2017.04.20 公開版の機能追加項目

  • ピボットグラフ
  • ピボットテーブル−フィールド全体の展開/折りたたみ
  • ワークシート分析
    • 参照元/参照先のトレース
    • 数式の表示
  • タブ区切りのCSVファイル読み込み
  • オートフィルターの日付グループ化対応
  • 読み取り専用でファイルを開く
  • 外部データ取り込み−パラメータクエリ
  • スマートアートの新規作成、編集(図表機能の搭載)

▼2016.11.08 公開版の機能追加項目

  • バックアップファイル
  • ピボットテーブルの機能追加
    • コンパクト形式
    • 外部データソース
    • 集計フィールド/集計アイテム
    • フィルター

▼2016.06.30 公開版の機能追加項目

  • テーブル
  • 外部データの取り込み
  • ピボットテーブルのスタイル
  • Excelのタイプライブラリが参照されているシステム連携プログラムへの対応

▼2016.03.03 公開版の機能追加項目

  • [ファイルの読み込み/保存]
    • HTML形式ファイルの読み込み
    • 他者編集時の通知機能
    • 読み込み・保存中の進捗表示
  • [数式/関数]
    • 関数の引数ダイアログ
    • 配列数式
    • GetPivotData関数
  • [グラフ]
    • 近似曲線
    • 空白セルの表示方法
  • [図形/図]
    • オブジェクトの選択と表示
    • オブジェクトの選択(ボックス掛)
    • コネクタの再接続
    • 書式設定ダイアログ−3-Dの設定
    • ワードアートの調整点の編集
    • 図のスタイル
    • 図の変更
    • 図とサイズのリセット
    • 図の色の変更
    • 図の頂点の編集
    • 図形でトリミング
    • フリーハンドでトリミング
  • [その他]
    • 挿入−記号と特殊文字
    • 挿入−スクリーンショット
    • オプション−1904年から計算する
    • Alt+↓によるリスト入力
    • ホイール操作によるオートスクロール
  • 互換モードにおける、Excel2007相当のフィルター
    ※ファイル保存はExcel2003相当

▼2015.10.01 公開版の機能追加項目

  • 「Ctrl」+「Backspace」キーを押下することで、アクティブセルにスクロールする機能
     

モジュールのダウンロード

ダウンロードの手順
  • ボタンをクリックして、ファイルを保存します。
  • ダウンロードしたファイルの、ファイル名・サイズが記載のものと同じであることをご確認ください。
ダウンロード

セットアップ手順

操作手順
  • 保存したファイルのアイコンをダブルクリックします。
  • 自動的にセットアップが実行されます。

対象製品一覧

下記製品および下記を搭載した製品が対象です。
  • JUST Calc 3
  • JUST Calc サービスパック
  • JUST Office 3[Standard]
  • JUST Office 3[Corporate]
  • JUST Government 3
  • JUST Police 3
  • JUST Medical 3
ライン
※本情報の内容は、予告なく変更することがあります。
※本情報の一部または全部を無断で転載及び複写することを禁止します。
※記載された会社名、製品名は、弊社または各社の登録商標もしくは商標です。
弊社の登録商標についてはこちらをご参照ください。