[ダウンロード]
ライン
更新日:2018.07.24 - 情報番号:055704
ライン
JUST Note 3 アップデートモジュール
ライン

JUST Note 3 で発生している現象を回避します。

更新日(公開日) 対象製品 ファイル名 サイズ
2018.07.24
(2015.08.04公開)
JUST Note 3 justnote3up14.exe 50,422,296 バイト
ライン

以下の内容をご確認の上、モジュールをダウンロードして、セットアップしてください。

導入にあたっての注意事項

本モジュールをご導入いただく前に、以下の内容を必ずご確認ください。
  • [ヘルプ(H)−バージョン情報(A)]または[ファイル(F)-ヘルプ(H)-バージョン情報(A)]で表示されるバージョン情報ダイアログボックスで、バージョンが記載バージョン以降であれば、導入いただく必要はありません。
    3.3.4

回避項目

本モジュールを導入いただくことで、以下の現象を回避します。

▼2018.07.24公開版の回避項目

  • 不正に改ざんされた文書ファイルを開くことで、任意のフォルダにファイルが作成される場合があります。この危険性を回避します。

▼2018.03.22 公開版の回避項目

  • [文字の配置:配置する]の表と[折り返しの種類と配置:背面]の図形が同じページにある場合に、表の編集などにより表のページ分割が発生したときに動作不正となることがある現象
  • 表を段組みの段と段の間の領域にマウスで移動した場合に強制終了する現象
  • タイトル行と表スタイルを設定した表がページにまたがっているとき、バックグラウンド印刷すると表の一部が正しく出力されないことがある現象
  • 表のセル内に、[前面]か[背面]の図形の挿入や移動などを行った場合に、図形が正しく配置されなくなることがある現象
  • 削除履歴が設定された表がページにまたがっている場合に、[最終版]でレイアウトが不正になる現象
  • [変更履歴の記録:オン]時、BackSpaqceキーで文字揃えを解除した場合に履歴に記録されない現象
  • 罫線セルが多く存在するデータで変更履歴の吹き出しを表示している場合に、編集に時間がかかる現象
  • 差し込み文書の種類を「ラベル」にした文書をdocx保存して開き直すと、[複数ラベルに反映]が実行できない現象
  • 差し込みフィールドに数値書式が設定されていて、かつ値にカンマ「,」が含まれる場合に、小数点以下の値が正しく表示されない現象
  • 罫線セル内などで末尾に表示される改行マークを含む範囲に対して、文字種の変換の[すべて半角(全角)に変換する]を実行した場合に、不正な改行が挿入される現象
  • 先頭と末尾ページの用紙幅が異なる場合に、複数ページ表示の用紙の配置がWordと異なることがある現象
  • 累積的なWordのレイアウトルールと異なる現象

▼2017.10.05 公開版の回避項目

  • 互換性オプションの「位置を指定した表の途中で改ページしない」がONで、ページの先頭にある表がページ分割位置にかかっている場合に、ファイルを開けない現象
  • 表にタイトル行が設定されており、かつ2ページ目以降のページの先頭にある表の行の高さが極端に高く、編集領域をはみ出している場合に、ファイルを開けないことがある現象
  • ページの先頭から表にかけて「次の段落と分離しない」が連続して設定されており、かつ表が「文字列の折り返し:なし」でページにまたがっている場合に、ファイルを開けないことがある現象
  • 文書末の段落記号に隠し文字が設定されており、隠し文字の表示がオフの場合に、表を文書末以降の位置に移動すると強制終了することがある現象
  • ページにまたがっている表全体を選択して削除/切り取り/ドラッグを実行した場合に、内部エラーが発生することがある現象
  • 非常に多くのOLEオブジェクト枠があるファイルを開くと時間がかかる現象
  • データサイズが大きいOLEオブジェクト枠があるファイルが開けないことがある現象
  • リンク設定している縦書きのテキストボックスがあるファイルを開くと、2個目以降のテキストボックスが横書きになってしまう現象
  • テキストボックスまたはヘッダフッタで差し込みフィールドが連続して配置されている場合に、 [新規文書への差し込み]すると正常に差し込まれない現象
  • 図形に図形効果が指定されている場合に、線が印刷されない、文字がぼやける、プリンタ実機への印刷で文字位置がずれる現象
  • 段落番号付きのスタイルが設定されている段落に対して、「番号の設定」で「開始番号」より小さい番号を設定した場合に、通し番号にならない現象
  • 累積的なWordのレイアウトルールと異なる現象

▼2017.04.20 公開版の回避項目

  • [新規文書への差し込み]でヘッダフッタ内の差し込みフィールドが更新されない現象
  • 図形座標+幅(高さ)が最大値を超えるファイルが開けない現象
  • [表の削除]コマンドで表を削除するとファイルが保存できない現象
  • 一時フォルダのファイルを開いた場合の保存場所がWordと異なる現象
  • 印刷プレビューで印刷領域外の図形や表が表示される現象
  • 本文領域をはみ出した図形や表がクリップボード・図形式に積まれない現象
  • 段組の間隔が負値の場合に表示不正になる現象
  • フォントのヒント情報が和文の場合に文字コードによっては表示されないことがある現象
  • 画面の解像度の設定によってはステータスバーの文字の一部が表示されない現象
  • ページ分割するネスト表が存在する場合に動作不正になることがある現象
  • ネスト表のページ分割位置が異なることがある現象
  • ブラウザ等からダウンロードされ、一時フォルダに保存されたファイルを開いた場合の保存先の選択場所がWordと異なる現象
  • 累積的なWordのレイアウトルールと異なる現象

▼2017.02.23 公開版の回避項目

  • 表内にあるテキストボックスのサイズ変更などで強制終了することがある現象
  • 空のコンテンツコントロールをクリックした時に強制終了する現象
  • テキストボックス内にテキストボックスがネストしている不正ファイルの表示が不正になる現象
  • ページ分割された表の直後に「現在の位置から」のセクション区切りがあり、同じページに「文字列の折り返しする」表が存在する場合に強制終了することがある現象
  • フォント情報が設定されていないチェックボックスをコピーし貼り付けたチェックボックスをクリックすると強制終了する現象
  • グループ図形内の図形サイズが不正なファイルを開いて保存すると、Wordで開けなくなる現象
  • 複数ページにまたがっている表内の枠に対してサイズ変更などの編集を行った場合に動作不正になることがある現象
  • 改行を削除し表が結合した場合に動作不正になることがある現象
  • 図形パスの座標に負値が設定されている2007形式のファイルを保存すると、Wordで図形が表示されないことがある現象
  • 「1行より小さい行間+段落の前」が設定されている場合の囲み線の表示位置がWordと異なる現象
  • 図や図形のスタイルのリアルタイムプレビューで選択が解除されてしまう場合がある現象

▼2016.11.08 公開版の回避項目

  • [メニューとツールバー]インターフェースで、[差し込み印刷]ツールバーを表示した状態で印刷プレビューを表示して閉じると、ツールバーが消える現象
  • [メニューとツールバー]インターフェースで、すべての文書を閉じた状態でメニューやツールバーをクリックすると強制終了する現象
  • [メニューとツールバー]インターフェースで、文書を開いたり他の文書から切り替えたとき、[チェックとコメント]ツールバーの内容が正しく表示されないことがある現象
  • [記号と特殊文字]ダイアログを開くと、シンボルフォント以外が選択されていた場合に常に[基本ラテン文字]グループになる現象。
  • [未確定文字列を文書に挿入モードで入力する]がオンの状態でフォームの末尾で部分確定したとき、確定した文字が消えることがある現象
  • 見出しマップからジャンプしたときのスクロール位置がWordと異なる現象
  • 見出しマップでクリックしても、「指定したジャンプ先が表示されていません。」のメッセージが表示されることがある現象
  • [フィールドコードの編集]ダイアログでカーソルが表示されない現象
  • StyleRefフィールドの表示文字列が不正になることがある現象
  • Ifフィールドで[フィールドの更新]が実行できてしまう現象
  • フィールドの表示がWordと異なることがある現象
  • コメントのアンカーに隠し文字属性が付いている場合に、コメントが表示されない現象
  • 変更履歴の初版と最終版でスタイルの変更がありかつ同じ属性が付いている場合に、ファイル保存すると属性が無効になる現象
  • テキストの変形を行ったテキストボックスに[既定のテキストボックスに設定]を実行しても、テキストの変形が適用されない現象
  • 特定のdocファイルで塗りつぶしが不正になることがある現象
  • 図に線なしのスタイルとぼかし、またはグラデーションの線とぼかしを設定すると図が表示されない現象
  • 破損したdocxファイルを開くと強制終了することがある現象
  • 段組み内に表がある文書ファイルを開くと応答なしになることがある現象
  • 画像を含むファイルをdoc形式で保存を繰り返した場合、保存に失敗することがある現象
  • リンクしたテキストボックスが別のページにある場合に、移動すると強制終了することがある現象
  • 幅が%単位で指定された表をコピーして貼り付けると、表の形状が崩れることがある現象
  • 表がページ間で分割している場合に、分割部分の下端の罫線をマウスで移動できない現象
  • 見開きページが設定されている場合に、印刷プレビューで空白ページが表示されない現象
  • 「レター」用紙で横置きの場合に、縦向きで印刷される現象。
  • 特定の条件で文字の効果が正常に印刷されないことがある現象
  • JUST Noteを終了してもプロセスが終了しないことがある現象
  • 累積的なWordのレイアウトルールと異なる現象

▼2016.07.06 公開版の回避項目

  • 矢印図形をマウスでサイズ変更すると強制終了することがある現象

▼2016.06.30 公開版の回避項目

  • スマートアートをコピーして貼り付けるとデータが不正になる現象
  • 表の直下の行の先頭文字の入力属性が正しく取得できないことがある現象
  • パスワード設定されたdocファイルを開こうとすると「パスワードが一致しません」と出て開けない現象
  • ルビや文字の均等割り付け、フィールドなどが存在する文書の文字カウント結果がWordと異なる現象
  • 特定ファイルの文字入力が遅い現象
  • スタイルの段落前(後)が設定されている場合に直接0を設定しても有効にならない現象
  • 移動履歴の範囲情報が不正なファイルを読み込んだ場合に変更履歴が反映されない現象
  • ネットワーク上のファイルを上書き保存する場合に容量が不足していると白紙で保存される現象
  • バックグランド印刷でスマートアートの文字が回転することがある現象
  • インデントの[字]単位のスピンボタンの増減値がWordと異なる現象
  • 拡張子がないdocxファイルをテキストファイルとしてして開く現象
  • 差し込み文書をクイック印刷すると全てのレコードが印刷される現象
  • 差し込み文書をPDF保存すると全てのレコードが保存される現象
  • カーソル位置のフォントがテーマフォントの場合に候補ウィンドウ内の外字が正しく表示されない現象
  • 表の一部のセルを選択して右クリックしたときに[セルの結合]が表示されない現象
  • ページ分割されている表の行の高さをマウスで変更した場合に正しく保存されない現象
  • 図形属性が「行内」配置かつ「テキストボックスのサイズを文字列に合わせて調整するON」の場合にレイアウトが不正になる現象
  • 差し込み文書にて[新規文書への差し込み]を実行すると、末尾に空白ページが挿入される現象
  • 差し込みフィールドしかない行の表示が[新規文書への差し込み]を実行すると変わる現象
  • 文字の均等割り付けをBackspaceキーで削除しそのまま文字を入力すると字間が不正になる現象
  • 記録日時がない変更履歴/コメントが正しく読み込めない現象
  • 特定のURLが設定されたハイパーリンクを含むファイルが読み込めない現象
  • 累積的なWordのレイアウトルールと異なる現象

▼2016.03.03 公開版の回避項目

  • 変更履歴の吹き出しを右クリックしても変更履歴のメニューが表示されないことがある現象。またはメニューで「削除を元に戻す」を選択しても元に戻らないことがある現象。
  • 特定のファイルでテキストがレイアウト枠に入って読み込まれることがある現象
  • 複合表が複数ページにまたがっている場合に、表内の枠の移動やサイズ変更などを行うと強制終了することがある現象
  • すでに開かれているdocxファイルを開いた時に編集者名が表示されないことがある現象
  • Wordでは表示されない段落罫線が表示されることがある現象
  • 「形式を選択して貼り付け」で貼り付けたオブジェクトをインプレース編集するとサイズが変わってしまうことがある現象
  • Word 2007で作成した図形の線が表示されないことがある現象
  • 表の途中の行に「タイトル行」が設定されている場合、タイトル行が二重に表示されることがある現象
  • パスワードを設定したファイルを開くとき、パスワード入力欄にカーソルが表示されない現象
  • 16文字以上のパスワードが設定されたdocxファイルを開けない現象
  • 特定のファイルでのバックグラウンド印刷で、テキストボックス内のテキストレイアウトが異なることがある現象
  • Word2007で作成されたdocxファイルで、図形の塗りつぶし色がWordと異なる現象
  • 罫線セルが縦に結合しかつページをまたいでいる場合に、セルを編集すると「引数が正しくありません」と表示されることがある現象
  • ファイルを開いた直後に、Shift+F5で最終編集場所にジャンプできない現象
  • 累積的なWordのレイアウトルールと異なる現象

▼2015.12.08 公開版の回避項目

  • ページ設定ダイアログの[規定値として記憶]が正しく記憶されないことがある現象
  • 行内の図をコピーして貼り付けた場合に、配置がずれることがある現象
  • 変更履歴の吹き出しで削除履歴の表示フォントが不正になることがある現象
  • 文書末にあるブックマークが常に表示される現象
  • 「フォームへの入力のみを許可する」が設定されている場合に、入力できないことがある現象
  • 差し込み文書にxlsxファイルが設定されている場合に開けないことがある現象
  • ~$ファイルが残っている場合に読み取り専用で開く現象
  • USB接続したカメラ内の画像を挿入した場合にエラーになることがある現象
  • フィールド挿入した場合に枠内のカーソル位置に挿入できない現象
  • ファイルパスにアクセス権がないフォルダが含まれる場合にファイルが開けない現象
  • 表をコピーして貼り付けた場合に[他のアプリケーションからの貼り付け]動作となる現象
  • ネットワーク上のファイルの読み込みや保存に時間がかかることがある現象
  • 差し込みフィールドしか存在しない行の場合に空値の表示がWordと異なる現象
  • 段落ダイアログの行の間隔の単位がオプション設定値に連動している現象
  • 削除履歴を含む範囲を書式変更し範囲に含まれる削除履歴を元に戻して保存すると削除履歴が不正になる現象
  • ツールバーの表示が起動時に復元されないことがある現象
  • 右クリックメニューに[文字の均等割り付け]が表示されない現象
  • 回転した図形のサイズをマウスで変更した場合に不正なサイズになる現象
  • 図形効果が設定されているテキストボックス内に行内の図がある場合に正しく印刷されない現象
  • 均等割り付けした文字の先頭でスペースを挿入すると幅が変わる現象
  • 累積的なWordのレイアウトルールと異なる現象

▼2015.10.01 公開版の回避項目

  • 縦に結合しているセルがページ末にある場合に下矢印キーでスクロールできない現象
  • 表のセル分割が正しく実行できないことがある現象
  • 組み文字などフィールド文字列に均等割り付けが設定されている場合にファイルが読み込めない現象
  • フィールドの区切りだけが存在する不正ファイルが読み込めない現象
  • StyleRefフィールドがエラーになることがある現象
  • グループ図形で親図形の領域外に幅0の子図形があるファイルをJUST Noteで保存するとWordでエラーとなる現象
  • 変更履歴の記録中に編集すると文字化けすることがある現象
  • 変更履歴があるとバックグラウンド印刷中に編集やスクロールを行うと、印刷結果や画面表示が不正になることがある現象
  • ブラウザから表を貼り付けて表幅の調整をすると表示不正になることがある現象
  • 表示倍率を変更した場合にページ数が変わらないことがある現象
  • 差し込みファイルを開いた場合にデータが更新されないことがある現象
  • Wordで作成したExcelオブジェクトを含むファイルをJUST Noteで保存すると、Wordの印刷結果が画面表示と異なることがある現象
  • JUST Noteで編集中のファイルをWordで開いた場合にユーザー名が表示されない現象
  • [図の圧縮]ダイアログの[解像度の変更]が前回値を記憶しない現象
  • [頂点の編集]実行中に ESCキーでキャンセルすると四角の点滅が表示される現象
  • 文字の変形の表現がWordと異なることがある現象
  • 累積的なWordのレイアウトルールと異なる現象
  • セル内の図形を選択して左矢印キーを押しても右に移動することがある現象

▼2015.08.07 公開版の回避項目

  • バックグラウンド印刷中に編集やスクロールを行うと、印刷結果や画面上のテキストの文字間隔や行折り返し位置が不正になることがある現象

▼2015.08.04 公開版の回避項目

  • 表の末尾の改行マークでTABキーやENTERキーを押すと強制終了することがある現象
  • 縮小表示画面でページ番号が表示されない現象
  • 図形にグラデーションを設定しても上書き保存すると設定が反映されないことがある現象
  • [印刷]ダイアログの[ページ指定]のカーソルが表示されない現象
  • クリックアンドタイプで文字がずれることがある現象
  • 縦書き文書で表幅を調整すると表の位置がずれる現象
  • 箇条書き記号や段落番号の飾りがWordと異なることがある現象
  • 回転した図形で[頂点の編集]を行うと図形と赤い線がずれる現象
  • リンク形式で作成元アプリが環境に存在しないオブジェクトを含むファイルを読み込んだ場合に、オブジェクトが読み込まれない現象
  • ウィンドウを最小化している場合にタスクバーからアクティブにできないことがある現象
  • 累積的なWordのレイアウトルールと異なる現象

機能追加項目

本モジュールを導入いただくことで、以下の機能を追加します。

▼2018.03.22 公開版の機能追加項目

  • 重ね文字のEqフィールドで、均等割り付けオプションが指定されていて要素数が2個の場合に、どちらの要素が空白文字列でも文字の均等割り付けとして読み込むように対応

▼2017.04.20 公開版の機能追加項目

  • NextIfフィールドの挿入
  • ルーラーの行列幅表示([Alt]キーを押しながら罫線ドラッグ)

▼2016.11.08 公開版の機能追加項目

  • スマートアートの新規作成、編集(図表機能の搭載)
  • SkipIf/StyleRefフィールドの挿入

▼2016.06.30 公開版の機能追加項目

  • ActiveXコントロールの読み込み、表示、編集
  • スマートアートの読み込み、表示

▼2016.03.03 公開版の機能追加項目

  • [ファイルの読み込み]
    • 他者編集時の通知機能
  • [グラフ]
    • 近似曲線
    • 空白セルの表示方法
  • [図形/図]
    • オブジェクトの選択(ボックス掛)
    • コネクタの再接続
    • 図形/図/文字の効果−面取り
    • 書式設定ダイアログ−3-Dの設定
    • ワードアートの調整点の編集
    • 図のスタイル
    • 図の変更
    • 図とサイズのリセット
    • 図の色の変更
    • 図の頂点編集
    • 図形でトリミング
    • フリーハンドでトリミング
  • [その他]
    • ファイル名フィールド−ファイル名にパスを含める
    • オプション−規定のフォルダー−テンプレート
    • 表セルの右クリックメニュー−行/列の挿入

仕様変更項目

本モジュールを導入いただくことで、以下の仕様を変更します。

▼2016.06.30 更新版で変更した仕様項目

  • 変更履歴の吹き出し表示領域を用紙余白に重ならないように変更
  • グラフ/図形の書式設定のグラデーション設定で、角度と分岐点を設定できるように変更。

モジュールのダウンロード

ダウンロードの手順
  • ボタンをクリックして、ファイルを保存します。
  • ダウンロードしたファイルの、ファイル名・サイズが記載のものと同じであることをご確認ください。
ダウンロード

セットアップ手順

操作手順
  • 保存したファイルのアイコンをダブルクリックします。
  • 自動的にセットアップが実行されます。

対象製品一覧

下記製品および下記を搭載した製品が対象です。
  • JUST Note 3
  • JUST Note サービスパック
  • JUST Office 3[Standard]
  • JUST Office 3[Corporate]
  • JUST Government 3
  • JUST Police 3
  • JUST Medical 3
ライン
※本情報の内容は、予告なく変更することがあります。
※本情報の一部または全部を無断で転載及び複写することを禁止します。
※記載された会社名、製品名は、弊社または各社の登録商標もしくは商標です。
弊社の登録商標についてはこちらをご参照ください。