[サポートFAQ]
ライン
更新日:2018.06.11 - 情報番号:055738
ライン
Q Sysprep後にATOKが利用できない
ライン
A FAQ改善アンケートにご協力ください

▼注意

このFAQは、レジストリ操作を含む、システム管理者向けの情報です。
レジストリの編集は、Windowsや各アプリケーションの動作に影響を及ぼす範囲のため、操作誤りは重大なトラブルにつながります。
レジストリの編集に関しては、十分ご注意の上、お客様の責任において行ってください。
また、万一に備えて、レジストリの編集前には必ずバックアップをとることをおすすめします。

Sysprep後に以下の条件でATOKが利用できない現象を確認しています。

  • InputLocaleを設定したあと、Sysprep実行前に存在したユーザーで利用した場合
  • CopyProfileを設定したあと、既存、新規を問わず、すべてのユーザーで利用した場合

■対処方法

Sysprepの実行前、もしくは実行後に各ユーザーで次のレジストリ編集を行います。

  • ATOK Pro 3/Pro 2/ATOK Medicalの場合

    HKEY_CURRENT_USER\Software\JustSystem\ATOK\26.0
    「EnvConverted」のレジストリを削除します。

  • ジャストスマイルクラス、ジャストスマイルクラス2、およびジャストスマイル7、ジャストスマイル8同梱のATOKスマイルの場合

    HKEY_CURRENT_USER\Software\JustSystem\ATOKSCL\5.0
    「EnvConverted」のレジストリを削除します。

    ▲ページの先頭へ戻る

ライン

この情報は、お客様のお役に立ちましたか?

送信
ライン
※本情報の内容は、予告なく変更することがあります。
※本情報の一部または全部を無断で転載及び複写することを禁止します。
※記載された会社名、製品名は、弊社または各社の登録商標もしくは商標です。
弊社の登録商標についてはこちらをご参照ください。