[サポートFAQ]
ライン
更新日:2016.01.19 - 情報番号:055778
ライン
Q Microsoft Word 2016やOutlook 2016に「□」や「→」などの記号を入力できない
ライン
A FAQ改善アンケートにご協力ください

Microsoft Word 2016やOutlook 2016上に入力する際に、記号を確定しようとすると、文字が消えてしまう場合があることを確認しています。
本件についてはマイクロソフト社よりMicrosoft Word 2016、Outlook 2016の問題として公開されています。

■対処方法

原因や対処方法などについて詳しくは、マイクロソフト社のサポート技術情報を確認してください

また、現象を回避するモジュールが、マイクロソフト社より公開されています。次のいずれかの方法で導入してください。

  • Office更新プログラムを実行する
    1. Word 2016またはOutlook 2016を起動します。
    2. [ファイル]をクリックします。
    3. [アカウント]*1をクリックします。

      *1 Outlook 2016の場合は、[Office アカウント]です。

    4. [Office 更新プログラム]をクリックし、[今すぐ更新]を選択します。
  • マイクロソフト社のホームページよりダウンロードする

     

●こんなときは

更新プログラムを導入できない場合は、文字パレットやクリックパレットから入力することで、回避できます。

◆補足

次の設定を変更することでも、現象を回避できます。

▼注意

次の設定を行うと、Windows 10、Windows 8.1/8のWindowsストアアプリ*1上で、ATOKが使用できません。
[Windows]+[スペース]キーを押して、Microsoft IMEなど、他の日本語入力システムに切り替えてご利用ください。

*1Windowsストアアプリには、初期状態でWindowsスタートメニュー/スタート画面に表示されている「メール」「カレンダー」等のほか、「Microsoft Edge」、タスクバーでの検索などを含みます。

  1. 起動しているアプリケーションをすべて終了します。
  2. 言語バーの メニュー [メニュー]をクリックし、基本のメニューから[プロパティ(環境設定)]を選択します。

      ※Windows 10、Windows 8.1/8をお使いの場合で、言語バーを表示しない設定にしているときは、デスクトップ画面のタスクバーの[あ]を右クリックして表示されるメニューから[ATOKメニュー]を選択し、基本のメニューから[プロパティ(環境設定)]を選択します。

  3. [入力・変換]シートの[入力補助-特殊]を選択します。
  4. [テキストサービスの詳細設定]をクリックします。
  5. [ユーザーアカウント制御]ダイアログボックスが表示された場合は、[続行]または[はい]をクリックします。

    ※管理者アカウント以外でログオンしている場合は、パスワードを入力し、[OK]または[はい]をクリックします。必要に応じて、ユーザー名を入力します。

    [テキストサービスの詳細設定]ダイアログボックスが表示されます。

  6. [テキストサービスを使用しない]を選択します。
  7. [OK]をクリックします。

    「この設定を変更するには再起動が必要です。「はい」を押すと再起動します。「いいえ」を押すと設定の変更を中止します。」のメッセージが表示されます。

  8. [はい]をクリックします。

    自動的にWindowsが再起動します。

▲ページの先頭へ戻る

ライン

この情報は、お客様のお役に立ちましたか?

送信
ライン
※本情報の内容は、予告なく変更することがあります。
※本情報の一部または全部を無断で転載及び複写することを禁止します。
※記載された会社名、製品名は、弊社または各社の登録商標もしくは商標です。
弊社の登録商標についてはこちらをご参照ください。