[サポートFAQ]
ライン
更新日:2017.06.20 - 情報番号:056568
ライン
Q 旧バージョンのATOKで使っていた専門用語変換辞書をATOK 2017でも使用したい
ライン
A FAQ改善アンケートにご協力ください

ATOK 2006以降の旧バージョンのATOKで専門用語変換辞書を使用していたコンピュータに、ATOK 2017をインストールした場合は、ATOK 2017が使える状態になったときに自動的に表示されるスタートアップツールを実行することで、すでに引き継ぎが完了しています。I の手順でATOK 2017に辞書が設定できているかどうか確認します。

※別のコンピュータのATOK 2017に設定したい場合、ATOK 2006以前の辞書の場合は III の手順を、
ATOK 2007以降の辞書の場合は IV の手順を確認してください。

I 辞書の設定を確認する

■操作

  1. ATOKが使用できる状態で、入力メニューをクリックし、[環境設定]を選択します。

    環境設定が起動します。

  2. [辞書・学習]シートを選択します。
  3. 左側の[辞書セット一覧]に表示されている辞書セットをそれぞれ選択し、右側の辞書セットの内容に専門用語変換辞書が存在するかどうか確認します。

    ※いずれの辞書セットの一覧にも辞書名が表示されていない場合は、次の操作を行います。

    1. [辞書セット一覧]で辞書を追加したい辞書セットを選択します。
    2. [追加]をクリックします。
    3. 一覧から、追加したい辞書を選択し、[追加]をクリックします。

      [辞書セットの内容]に選択した辞書が追加されます。

  4. 追加した辞書がオンになっていることを確認し、[OK]をクリックします。

※上記操作で専門用語変換辞書の設定ができていた場合は、以降の操作は不要です。
操作3.で辞書が存在しなかった場合は、II に進みます。

▲ページの先頭へ戻る

II スタートアップツールで辞書を引き継ぐ

ATOK 2017スタートアップツールを使用して辞書の引き継ぎを行います。

■操作

  1. </アプリケーション/JustSystems/ATOK 2017/ATOK スタートアップツール>をダブルクリックします。

    ATOK スタートアップツールが起動します。

  2. [続ける]をクリックします。

    【自動で引き継ぐ場合】

  3. [標準]を選択して、[続ける]をクリックします。
  4. 引き継ぐ内容を確認して[実行]をクリックします。

    旧バージョンのATOKで使っていたすべての辞書セットの内容がATOK 2017に引き継がれます。

  5. 作業が完了したことを知らせる画面が表示されたら[終了]をクリックします。

    【引き継ぐ内容を選択する場合】

  6. [手動]を選択して、[続ける]をクリックします。
  7. 設定を引き継ぐ日本語入力システムの画面で、次のいずれかを選択して[続ける]をクリックします。
    • 辞書の設定だけを引き継ぐ
      …[ATOK 2017]を選択します。
    • 旧バージョンのATOKの入力設定や辞書、キー・ローマ字の設定も引き継ぐ
      …設定を引き継ぎたいATOKのバージョンを選択します。
    • 旧バージョンのATOKの環境設定やスタイルを選択して引き継ぐ
      …[その他]を選択します。
  8. [辞書を引き継ぐ]・[すべての辞書セットの内容を引き継ぐ]をオンにします。

    必要に応じて、そのほかの項目も設定します。

  9. [続ける]をクリックします。
  10. 引き継ぐ内容を確認して[実行]をクリックします。

    選択した旧バージョンのATOKの、すべての辞書セットの内容がATOK 2017に引き継がれます。

  11. 作業が完了したことを知らせる画面が表示されたら[終了]をクリックします。

▲ページの先頭へ戻る

III 別のコンピュータでATOK 2006以前の専門用語変換辞書を使いたい場合

※別のコンピュータから辞書を移行する場合は、あらかじめ移行先のコンピュータに辞書ファイルをコピーしておいてください。

■操作

  1. ATOKが使用できる状態で、入力メニューをクリックし、[辞書ユーティリティ]を選択します。

    辞書ユーティリティが起動します。

  2. メニューバーの[ファイル-辞書コンバート]を選択します。
  3. [変換元辞書]の[辞書指定]をクリックし、ATOK 2017に変換する専門用語変換辞書を選択して、[開く]をクリックします。

    ※専門用語変換辞書名が淡色で表示され選択できない場合は、[選択対象]を[すべてのファイル]に変更します。

  4. [変換先辞書]の[辞書指定]をクリックし、新しく作成するATOK 2017の辞書ファイル名を入力して[保存]をクリックします。
  5. [タイトル]に、新しく作成する辞書ファイルのタイトルを入力します。

    辞書の内容や特徴がわかりやすいタイトルを付けておくと便利です。

  6. [実行]をクリックします。

    変換元辞書をもとに、ATOK 2017の辞書が新しく作成されます。

  7. 終了したら[閉じる]をクリックします。
  8. × [閉じる]をクリックして、辞書ユーティリティを終了します。

    ATOK 2017で使用できる辞書にコンバートできました。IV に進みます。

▲ページの先頭へ戻る

IV 別のコンピュータでATOK 2007以降の専門用語変換辞書を使いたい場合

※別のコンピュータから辞書を移行する場合は、あらかじめ移行先のコンピュータに辞書ファイルをコピーしておいてください。

■操作

  1. ATOKが使用できる状態で、入力メニューをクリックし、[環境設定]を選択します。

    環境設定が起動します。

  2. [辞書・学習]シートを選択します。
  3. [辞書セット一覧]から、辞書を設定したい辞書セットを選択します。

    スペースバーで変換できるようにする場合は、[標準辞書セット]を選択します。
    標準では辞書が割り当てられていない辞書セットを選択する場合は、[辞書セット7]〜[辞書セット0]の中から選択します。

    • [辞書セット7]〜[辞書セット0]

      カスタマイザで、任意のキーに割り付けを行ってください。

  4. [追加]をクリックします。
  5. 一覧から、使いたい辞書を選択します。

    追加したい辞書が表示されていない場合は、[その他]をクリックして、辞書ファイルのある場所を指定して、追加します。

  6. [追加]をクリックします。

    辞書セットの内容の一覧に、選択した辞書が追加されます。

  7. 追加した辞書がオンになっていることを確認し、[OK]をクリックします。

▲ページの先頭へ戻る

ライン

この情報は、お客様のお役に立ちましたか?

送信
ライン
※本情報の内容は、予告なく変更することがあります。
※本情報の一部または全部を無断で転載及び複写することを禁止します。
※記載された会社名、製品名は、弊社または各社の登録商標もしくは商標です。
弊社の登録商標についてはこちらをご参照ください。