[サポートFAQ]
ライン
更新日:2018.08.30 - 情報番号:056972
ライン
Q クライアント用アップデートモジュールをサイレントインストールしたい
ライン
A FAQ改善アンケートにご協力ください

ジャストスマイル7以降、ジャストスマイル クラス2以降、ジャストジャンプ クラス2以降の製品に適用するクライアント用アップデートモジュールはコマンドラインオプションを指定することで、サイレントインストール(ダイアログを表示しないインストール)ができます。

ダイアログの表示を抑制する場合は、コマンドラインオプションに/c:"setup.exe▲/s"を指定します。ダイアログの表示に加え、インストール後の再起動も抑制したい場合は、コマンドラインオプションに/c:"setup.exe▲/s▲/n"を指定します。(▲は、半角スペースを意味します)

なお、再起動を抑制したサイレントインストールを行った場合は、運用を開始する前に必ず再起動を行うようにしてください。また、バッチファイルで処理を行う場合は、お客様の責任にて、サイレントインストールが完了するまで、後続の処理が実行されないようにバッチファイルを作成してください。

  • 【例1】アップデートモジュールがjssl8up2.exeの場合のコマンドラインオプションの指定例(ダイアログの表示を抑制)

    jssl8up2.exe▲/c:"setup.exe▲/s"

  • 【例2】アップデートモジュールが jssl8up2.exe の場合のコマンドラインオプションの指定例(ダイアログの表示と再起動を抑制)

    jssl8up2.exe▲/c:"setup.exe▲/s▲/n"

  • 【例3】アップデートモジュールが jssl8up2.exe の場合のバッチファイルの記述例

    rem▲ジャストスマイル8のアップデート
    start▲""▲/wait▲"%~dp0\jssl8up2.exe"▲/c:"setup.exe▲/s▲/n"

▲ページの先頭へ戻る

ライン

この情報は、お客様のお役に立ちましたか?

送信
ライン
※本情報の内容は、予告なく変更することがあります。
※本情報の一部または全部を無断で転載及び複写することを禁止します。
※記載された会社名、製品名は、弊社または各社の登録商標もしくは商標です。
弊社の登録商標についてはこちらをご参照ください。