[ダウンロード]
ライン
更新日:2020.02.20 - 情報番号:057238
ライン
JUST Note 4 アップデートモジュール
ライン

JUST Note 4 で発生している現象を回避します。

更新日(公開日) 対象製品 ファイル名 サイズ
2020.02.20
(2018.07.24 公開)
JUST Note 4
※ライセンス製品でご利用のお客様
justnote4up7.exe 71,580,160 バイト
ライン

以下の内容をご確認の上、モジュールをダウンロードして、インストールしてください。

導入にあたっての注意事項

本モジュールをご導入いただく前に、以下の内容を必ずご確認ください。
  • [ファイル(F)−ヘルプ(H)−バージョン情報(A)]で表示されるバージョン情報ダイアログボックスで、バージョンが記載バージョン以降であれば、導入いただく必要はありません。
    4.1.4

回避項目

本モジュールを導入いただくことで、以下の現象を回避します。

▼2020.02.20 公開版の回避項目

  • マルチモニター環境やリモートデスクトップ環境で、画面の一部が黒く表示されることがある現象
  • 特定のファイルで、IMEの未確定文字入力時に応答なしになることがある現象
  • 文字の均等割り付けの先頭位置に貼り付けると、書式が崩れることがある現象
  • 特定のファイルで、バックグラウンド印刷時に強制終了や応答なしになることがある現象
  • 描画キャンバス内で図形を移動した際に、強制終了することがある現象
  • [新規文書への差し込み]で、末尾レコードのヘッダー/フッターが1つ前のレコードと同じ内容になることがある現象
  • 差し込み文書で、1万件以降の差し込みデータが差し込まれない現象
  • テキストボックス内でのShift+クリックで、テキストが範囲選択されずにテキストボックスが選択される現象
  • グループ化した図形をコピーして「Microsoft Office 描画オブジェクト」で貼り付けた場合に、図形内のテキストが貼り付かない現象
  • 文字の折り返しが「外周/内部」の枠を読み込み時、左右の折り返しが常に「両側」になる現象
  • テキストボックスフォームフィールドに入力時、フィールド内で改行できない現象
  • 罫線表内でスタイルに関連付いた段落番号が振り直されている場合に、振り直されずに印刷される現象
  • [日付と書式]で挿入する月名の英語表記が間違っている現象
  • 特定のファイルで、印刷や編集時に罫線表のページ分割位置が不正になることがある現象
  • 複合表のセルが縦に結合していて複数ページにまたがっているファイルを開くと、レイアウト不正になることがある現象
  • 累積的なWordのレイアウトルールと異なる現象

▼2019.09.17 公開版の回避項目

  • 特定のファイルを開くと応答なしになることがある現象
  • グループ化されたグラフがあるファイルを開くと、グループが解除される現象
  • AddInフィールドが1行しか表示されず、印刷やフィールド更新を実行すると「エラー!参照先が見つかりません。」となる現象
  • 縦中横に変更履歴が付いている場合に、文書の一部が正しく読み込めないことがある現象
  • 差し込みフィールドで項目名が全角の”で囲まれている場合に、差し込み結果が”で囲まれる現象
  • 表計算ファイルの半角数値や記号で始まるシートを差し込んでいるファイルを保存すると、Wordで読み込んだ場合に参照が無効になる現象
  • 目次の上に基準のスタイルで段落罫線が設定されている場合に、段落罫線が正しく表示されない現象
  • サイズを変更したOLEオブジェクトがあるファイルを開き、オブジェクトを編集するとサイズが変わることがある現象
  • OLEオブジェクトの[アイコンで表示]をオンにして保存しても、次回読み込むとオフになる現象
  • 文字の均等割り付け内に罫線行を含むデータを貼り付けた場合に動作不正となる現象
  • 文字の均等割り付けダイアログに表示される文字列幅の字数がWordと異なることがある現象
  • 縦に結合されたセル内に脚注が挿入されているファイルを開くと、動作不正となることがある現象
  • テキストボックス編集中にルーラー操作で内部マージンを変更すると強制終了することがある現象
  • 累積的なWordのレイアウトルールと異なる現象

▼2019.06.18 公開版の回避項目

  • 特定ファイルを開くと応答無しになることがある現象
  • 変更履歴がある文書で段落番号が不正になることがある現象
  • 段落番号がある文書で[新規文書への差し込み]を実行すると、2ページ目以降の段落番号が続きの連番になる現象
  • 罫線表で結合により非表示になっているセルに段落番号が残っている場合、段落番号が連番で表示されないことがある現象
  • 罫線表内に脚注マークがある文書で動作不正が発生することがある現象
  • 特定ファイルで罫線を削除すると応答なしになることがある現象
  • 図や図形を複数選択して移動すると動作不正となることがある現象
  • 段落内改行がある段落に枠アンカーがある文書で編集すると応答なしになることがある現象
  • 文字入力時に未確定文字列の最初の文字が挿入されてしまうことがある現象
  • ロシア語入力時に欧文フォントで入力される現象
  • ページ番号参照フィールドの表示がWordと異なることがある現象
  • 組み文字が重なって表示されることがある現象
  • 文字色が自動色で、かつ文字/段落の塗りつぶしに白色が設定されている場合に、文字の表示色がWord 2013以降と異なる現象
  • 罫線表に%指定の網かけパターンを指定して保存すると、異なる%のパターンになることがある現象
  • 背面に配置した図形を保存してWord 2007で読み込むと、図形の上下関係が変わってしまうことがある現象
  • 両面印刷時、部単位印刷に対応しているプリンターでも部単位印刷にならないことがある現象
  • 両面印刷設定で[プリンターに差し込み]を実行時、奇数ページ数の文書の場合にレコードの最終ページの裏に次のレコードの先頭ページが印刷される現象
  • 図形に[頂点の編集]を実行すると[図形の変更]が行えなくなる現象
  • Windows 10環境で罫線表をコピーし別プロセスのJUST Noteに貼り付けようとすると、動作が遅くなることがある現象
  • 文字入力時、未確定文字列の変換・確定の動作が重いことがある現象
  • 面取りが設定された図形がある文書で文字入力が遅いことがある現象
  • Windows 10 のクリップボード履歴に履歴が残らない現象
  • 累積的なWordのレイアウトルールと異なる現象

▼2019.04.18 公開版の回避項目

  • Windows 8.1環境で色の選択ダイアログ操作時に動作不正になる場合がある現象
  • コンテンツコントロールの表示内容が文書プロパティと異なることがある現象

▼2018.11.08 公開版の回避項目

  • 重ね文字のEQフィールドで要素が3個以上ある場合に正しく表示されない現象
  • 脚注領域の脚注番号の前にテキストが入力されているファイルを開くと、前のテキストが脚注番号の後ろに入れ替わる現象
  • 差し込みフィールドで、項目名と表示書式の間にスペースがない場合にエラー表示になる現象
  • 罫線表内のテキストに移動履歴が付いているファイルを開くと、移動履歴がなくなることがある現象
  • 上書き保存時に「ファイルに書き込めませんでした」のエラーになることがある現象
  • ライブラリ直下に保存しようとすると「ファイル名に使えない文字が含まれています」と表示される現象
  • ぶら下げインデントを付けた段落でインデント解除後、[ホーム-段落-インデント]で設定できなくなることがある現象
  • ネスト表を含む特定の文書で、表の表示時に応答なしになることがある現象
  • 罫線表のセル幅を変更して縦線を上と揃えられないことがある現象
  • セクション区切りとレイアウト枠が連続するファイルを開くと、ヘッダーフッターが読み込まれないことがある現象
  • 参照先のスタイルに段落番号が設定されていて、参照元のスタイルで段落のレベルのみが設定されている場合に、参照元のスタイルの段落番号が不正になっていた現象
  • オプションの[印刷-背景の色とイメージを印刷する]をオンで印刷時、用紙の右と上に線が出力される現象
  • 相互参照フィールドが複数存在する場合に、印刷等でフィールドが更新されると相互参照が不正になることがある現象
  • 段落スタイルの行間で、[固定値/最小値]の12ptを設定しても[1行]になってしまう現象
  • 2007/2003互換モードのdocxファイルの読み込み・保存時、テキストボックスのリンクが無効になる現象
  • ブラウザ上のリンクをクリックして文書を開いた場合、×ボタンで画面が閉じられないことがある現象
  • 罫線表のセル内にネストしたコンテンツコントロールのみが存在するファイルの読み込み時にエラーとなることがある現象
  • 特定の文書において罫線セル内で[挿入-ブックマーク]を実行すると強制終了することがある現象
  • 段落単位または段落先頭行で行単位で範囲選択し[書式のコピー/貼り付け]を実行した場合に、文字の書式がコピーされない現象
  • グループ化されたフリーフォーム等の旧(Word2007以前)形式の図形を保存後、Wordで開くと図形が拡大される現象
  • ロシア語を入力すると違う文字が入力される現象
  • 相互参照フィールドの更新時にエラー表示になることがある現象
  • オプションの[表示-フィールドの網掛け]を「表示する」にした場合、罫線行右側の段落記号が網掛け表示される現象
  • フィールド内に文字の均等割り付けが設定されている場合、フィールド選択時に網掛け表示されないことがある現象
  • ヘッダーフッターにデータがある特定の文書で、印刷時などに応答なしになることがある現象
  • コンテンツコントロール内の段落番号が不正になることがある現象
  • 新しいアウトラインの定義で番号の種類を「なし」に変更すると、応答なしになる現象
  • 特定のプリンター使用時、プリンターのプロパティが正しく開けないことがある現象
  • 大量の図形がグループ化されている場合に編集が遅くなることがある現象
  • 複数ページにまたがる大きな段落での編集が遅くなることがある現象
  • テキストに合わせて自動的にサイズ調整される図形に3D効果が付いている場合に編集が遅くなることがある現象
  • 累積的なWordのレイアウトルールと異なる現象

▼2018.08.22 公開版の回避項目

  • 印刷画面でプリンター名が全角文字で始まるプリンターを選択すると強制終了する現象
  • 印刷画面のプリンター選択コントロールにスクロールバーが表示されない現象
  • 印刷画面から[ページ設定]を実行したとき、設定を変更しても反映されないことがある現象
  • 差し込みデータファイルの見出しのデータが数字で始まる場合に、[新規文書に差し込み]と[プリンターへの差し込み(バックグラウンド印刷がONの場合)]で、対応するフィールドのデータが表示されない現象
  • 差し込みデータファイルの見出しのデータにセル内改行が含まれている場合に、対応する差し込みフィールドのデータが差し込まれない現象
  • 差し込み文書でxlsm形式ファイルを差し込んでファイル保存した場合に、差し込み対象範囲が保存されない現象
  • コンテンツコントロールが挿入されている文書に、差し込み文書を設定すると保存できない現象
  • Windows 32ビット版の環境で、日本語と英字/数字の間隔の自動調整が1箇所された行で、行末の欧文文字列の追い込み処理で強制終了することがある現象

▼2018.07.24公開版の回避項目

  • 不正に改ざんされた文書ファイルを開くことで、任意のフォルダにファイルが作成される場合があります。この危険性を回避します。
  • 差し込みフィールド挿入時に挿入位置の文字属性がフィールドに引き継がれない現象
  • グリッド線の設定で[ほかのオブジェクトに合わせる]がオンのとき、スナップする距離がWordと異なっていた現象
  • [図の書式設定]ダイアログでトリミング範囲を設定し再度ダイアログを開くと、前回設定値と異なるトリミング値が表示される現象
  • ユーザー情報オプションで名前を空白にして終了すると、JUST Noteが起動しなくなる現象
  • 縦中横が表セルやテキストボックスからあふれる場合に、文字色が赤色で表示される現象

機能追加項目

本モジュールを導入いただくことで、以下の機能を追加します。

▼2019.09.17 公開版の機能追加項目

  • PDF保存時にページの表示方法(単一/連続/見開き)を指定できる機能

▼2019.06.18 公開版の機能追加項目

  • 見出しの展開/折りたたみ
  • 背景の削除
  • 差し込みフィールドの強調表示
  • 並べて比較
  • 読み上げ
  • PDF保存時に文書のプロパティを編集できる機能
  • PDF保存時にしおりを出力する機能
     ※階層化して出力するにはJustSystems PDF 2.0の2019.06.18公開版以降が必要です。
  • PDF保存時に画像を圧縮する機能
     ※本機能を使用するにはJustSystems PDF 2.0の2019.06.18公開版以降が必要です。
  • グラフの種類に「ヒストグラム/パレート図/箱ひげ図」を追加
  • 挿入できる図表の種類に「円形手順(S字縦)」を追加

▼2019.04.18 公開版の機能追加項目

▼2018.11.08 公開版の機能追加項目

  • 複数の画像ファイルを選択してドラッグ&ドロップで挿入できる機能
  • コピー時、クリップボードに「Microsoft Word文書オブジェクト」形式データを積む機能
  • テーマのフォントの設定内容を保存/再利用できる機能

▼2018.07.24 公開版の機能追加項目

  • 印刷プレビュー画面での両面印刷の実行に対応
  • オプションに[非対応のEQフィールドを表示する]機能を追加

仕様変更項目

本モジュールを導入いただくことで、以下の仕様を変更します。

▼2018.07.24 更新版で変更した仕様項目

  • Ctrl+F キーでナビゲーションウィンドウの検索を実行するように変更
  • テーマ「スタイリッシュ」の和文フォントを「MS ゴシック」から「メイリオ」に変更

モジュールのダウンロード

ダウンロードの手順
  • ボタンをクリックして、ファイルを保存します。
  • ダウンロードしたファイルの、ファイル名・サイズが記載のものと同じであることをご確認ください。
ダウンロード

インストール手順

操作手順
  • 保存したファイルのアイコンをダブルクリックします。
  • 自動的にインストールが実行されます。

対象製品一覧

下記製品および下記を搭載した製品が対象です。
  • JUST Note 4
  • JUST Office 4 [Standard]
  • JUST Office 4 [Corporate]
  • JUST Government 4
  • JUST Police 4
  • JUST Medical 4
ライン
※本情報の内容は、予告なく変更することがあります。
※本情報の一部または全部を無断で転載及び複写することを禁止します。
※記載された会社名、製品名は、弊社または各社の登録商標もしくは商標です。
弊社の登録商標についてはこちらをご参照ください。