[ダウンロード]
ライン
更新日:2019.04.18 - 情報番号:057461
ライン
ATOK Medical 2 for Windows アップデートモジュール −64ビットOS用−
ライン

ATOK Medical 2 for Windowsで発生している現象を回避します。
Windowsの32ビット版をご利用の場合は、32ビットOS用のアップデートモジュールを導入してください。

更新日(公開日) 対象製品 ファイル名 サイズ
2019.04.18
(2019.02.28公開)
ATOK Medical 2 for Windows atmedi30up2x64.exe 73,899,032 バイト
ライン

以下の内容をご確認の上、モジュールをダウンロードして、インストールしてください。

導入にあたっての注意事項

本モジュールをご導入いただく前に、以下の内容を必ずご確認ください。
  • [ヘルプ(H)−バージョン情報(A)]で表示されるバージョン情報ダイアログボックスで、バージョンが記載バージョン以降であれば、導入いただく必要はありません。
    30.1.102
    *
    Windows 10や8.1では、OSの初期設定では言語バーは表示されていません。
    デスクトップ画面のタスクバーの[あ] あを右クリックまたは長押しして表示されるメニューからATOKメニューを選択します。
    *
    言語バーをお使いの場合は、メニュー [メニュー] をクリックします。
    *
    ATOKパレットをお使いの場合は、ATOKパレットのメニュー [メニュー] をクリックします。

回避項目

本モジュールを導入いただくことで、以下の現象を回避します。

▼2019.04.18公開版の回避項目

  • 一部の仮想デスクトップ環境で、Windowsにログインしたときにエクスプローラーが応答なしになる場合がある現象
  • 一部のローミング環境でローミングが失敗する場合がある現象
  • 特定のアプリケーションを起動したとき、入力方法が意図せずローマ字入力からカナ入力に変わる場合がある現象
  • 特定条件下で言語バーにATOKが表示されない場合がある現象(システム管理者がSysprepを利用している場合)

▼2019.02.28 更新版で追加した回避項目

  • 現在のプロパティが「MS-IME設定」のときに、特定の操作でアプリケーションが強制終了する現象。
  • Windows 10 Version 1809環境で「テキストサービスを使用しない」設定の時の複数の現象を回避
    • ・Windowsを再起動するたび「ATOKを通常使う日本語入力システム(既定の言語)として設定します」と表示される現象
    • ・単語登録できない現象

機能追加項目

本モジュールを導入いただくことで、以下の機能を追加します。

▼2019.04.18 公開版の機能追加項目

モジュールのダウンロード

ダウンロードの手順
  • ボタンをクリックして、ファイルを保存します。
  • ダウンロードしたファイルの、ファイル名・サイズが記載のものと同じであることをご確認ください。
ダウンロード

インストール手順

操作手順
  • 保存したファイルのアイコンをダブルクリックします。
  • 自動的にインストールが実行されます。

対象製品一覧

  • ATOK Medical 2 for Windows
  • JUST Medical 4
ライン
※本情報の内容は、予告なく変更することがあります。
※本情報の一部または全部を無断で転載及び複写することを禁止します。
※記載された会社名、製品名は、弊社または各社の登録商標もしくは商標です。
弊社の登録商標についてはこちらをご参照ください。