[ダウンロード]
ライン
更新日:2019.07.24 - 情報番号:057493
ライン
ジャストジャンプ8 アップデートモジュール(2019年7月)
ライン

ジャストジャンプ8で発生している現象を回避します。

更新日(公開日) 対象製品 ファイル名 サイズ
2019.07.24
(新規公開)
ジャストジャンプ8 jsjp8up2.exe 66,130,968 バイト
ライン

以下の内容をご確認の上、モジュールをダウンロードして、インストールしてください。

導入にあたっての注意事項

本モジュールをご導入いただく前に、以下の内容を必ずご確認ください。
  • コントロールパネルの[プログラムのアンインストール]を開き、一覧に表示されている下記項目について、製品バージョンが記載バージョン以降であれば、導入いただく必要はありません。(インストール状態によって項目があるものとないものがあります。)
    「ジャストジャンプ8」 …8.0.3

回避項目

本モジュールを導入いただくことで、以下の現象を回避します。

▼2019.07.24 更新版で追加した回避項目

  • スマイルブロックのテキストフィールド上でENTERキーを押すと強制終了してしまう現象
  • マイフォルダツールでストアアプリのアイコンを表示するとフリーズすることがある現象

機能追加項目

本モジュールを導入いただくことで、以下の機能を追加します。

▼2019.07.24 公開版の機能追加項目

  • アプリデザイナー、双方向プログラミングの略案を新規搭載

仕様変更項目

本モジュールを導入いただくことで、以下の仕様を変更します。

▼2019.07.24 公開版の仕様変更項目

  • アプリデザイナーで共同編集中でない場合のアプリ終了時の確認メッセージを「ファイルを保存してアプリデザイナーを終わりますか?」に変更

モジュールのダウンロード

ダウンロードの手順
  • ボタンをクリックして、ファイルを保存します。
  • ダウンロードしたファイルの、ファイル名・サイズが記載のものと同じであることをご確認ください。
ダウンロード

インストール手順

操作手順
  • 保存したファイルのアイコンをダブルクリックします。
  • 自動的にインストールが実行されます。
    ファイルサイズが大変大きいため、インストールの起動に時間がかかります。画面が表示されるまでしばらくお待ちください。
    環境復元機能を有効にしているクライアント機に適用する場合は、停止してから導入してください。*1
*1 授業サポーターの環境復元機能を使用している場合の環境復元の停止については、以下を参照してください。
  • すべてのクライアント機をWindowsサインインします。
  • 端末メンテナンスツールを起動し、対象とする生徒機をすべて選択して、「環境復元停止」を押して、クライアント機の環境復元機能を停止します。
  • それぞれのクライアント機で本モジュールを実行します。
  • 本モジュールの導入が完了したら、端末メンテナンスツールの「環境復元開始」を押して、クライアント機の環境復元機能を開始します。

対象製品一覧

  • ジャストジャンプ8
  • 本アップデータはジャストジャンプ8の「ジャストジャンプ8」をインストールしている端末に適用します。
ライン
※本情報の内容は、予告なく変更することがあります。
※本情報の一部または全部を無断で転載及び複写することを禁止します。
※記載された会社名、製品名は、弊社または各社の登録商標もしくは商標です。
弊社の登録商標についてはこちらをご参照ください。