Home

ATOK Syncを利用して、Windows版やMac版のATOKの登録単語を取り込む

このFAQは、ATOK for Android Ver.1.1.0以上(ATOK お試し版含む)をご利用の方を対象としています。

ATOK Syncを利用すると、Windows版やMac版のATOKで登録した単語を定期的に取り込んで利用することができます。

※ATOK for Androidで利用できるのは登録単語だけです。自動登録単語は対象外です。

▼注意

【ATOK Sync を有効にする】

  1. ATOKキーボードの[文字種切替]キー(あA1)をロングタップして、[ATOK設定]をタップします。
  2. [ATOKクラウドサービス-ATOK Sync]をタップします。
  3. [有効にする]をオンにします。

    [ATOK Sync アカウント設定]画面が表示されます。

  4. Just アカウントに登録しているUser IDまたはメールアドレスを入力し、パスワードを入力します。

    ※User IDは、ジャストシステム製品を初めてユーザー登録したときや、Just MyShopなどのサービスに入会したときに発行される、お客様専用の10桁の番号です。ユーザー登録したときの登録完了画面や登録完了メールに記載されます。パスワードを表示したまま入力したい場合は、[パスワードを表示する]をオンにします。

  5. [サインイン]をタップします。

    認証に成功すると、[ATOK Sync]画面に戻ります。

【単語を取り込む】

単語を取り込む方法を設定し、単語を取り込みます。

  1. 手動で単語を取り込む
    1. [今すぐ更新]をタップします。

      登録単語が更新され、利用できるようになります。

      ※自動で更新されないようにする場合は、[自動更新]をオフにします。

  2. 自動で単語を取り込む
    1. [自動更新]をオンにします。
    2. [更新間隔]で、どれぐらいの頻度で更新するかを設定します。
    3. Wi-Fi に接続しているときだけ更新したい場合は、[Wi-Fi 接続時のみ実行]をオンにします。

      設定した間隔で自動で登録単語が更新されるようになります。

※ATOK Syncで共有した単語を確認したい場合は、[共有した単語の確認]をタップすると一覧を表示することができます。

© JustSystems
Home

登録した定型文の内容をバックアップしたい

登録した定型文を一括でバックアップする機能はありません。定型文の内容をメモ帳アプリなどに貼り付け保存します。

【登録した定型文をバックアップする】

  1. ホーム画面で、アプリケーションバーをタップし、任意のメモ帳アプリケーションを起動し、新規作成の画面を表示します。
  2. ホーム画面で、アプリケーションバーをタップし、ATOKのアイコンをタップします。
  3. [ATOKの設定を変更する]をタップします。
  4. [ツール-定型文ユーティリティ]をタップします。
  5. バックアップを取りたい定型文をタップします。
  6. 定型文上で長押しし、[全てコピー]を選択します。
  7. 端末の[ホーム]ボタンを長押しし、メモ帳アプリケーションに切り替えます。
  8. メモ帳で長押しし、[貼り付け]を選択したあと、メモを保存します。
  9. 端末の[ホーム]ボタンを長押しし、[ATOK 定型文ユーティリティ]に切り替えます。
  10. 移行したい定型文について、操作4.~9.を繰り返します。

【バックアップを復元する】

  1. ホーム画面で、アプリケーションバーをタップし、任意のメモ帳アプリケーションを起動します。
  2. 定型文を保存した画面を表示し、画面上で長押しして、[全てコピー]をタップします。
  3. ホーム画面で、アプリケーションバーをタップし、ATOKのアイコンをタップします。
  4. [ATOKの設定を変更する]をタップします。
  5. [ツール-定型文ユーティリティ]をタップします。
  6. 端末の[MENU]ボタンを押して、[新規作成]をタップします。
  7. [定型文作成]の画面を長押しし、[貼り付け]をタップします。
  8. カテゴリーを選択してから、[登録]をタップします。
  9. 端末の[ホーム]ボタンを長押しし、メモ帳アプリケーションに切り替えます。
  10. 上記操作2.~9.を繰り返して、登録します。
© JustSystems
Home

登録した単語をバックアップしたい

登録した単語をバックアップするには、辞書に登録した単語の一覧をテキストファイル(単語ファイル)に保存します。バックアップを復元するには、作成した単語ファイルを辞書に登録します。

※ATOK for Androidでは、学習単語のバックアップを取ることはできません。

【登録した単語をバックアップする】

登録単語のバックアップを取りたい場合は、単語ファイルに出力します。

  1. ホーム画面で、アプリケーションバーをタップし、ATOKのアイコンをタップします。
  2. ATOKホーム画面から[ATOKの設定を変更する]をタップします。
  3. [ツール-辞書ユーティリティ]をタップします。
  4. 端末の[MENU]ボタンを押します。
  5. [一覧出力]をタップします。

    出力先の選択画面が表示されます。

  6. 単語ファイルの保存先を指定し、ファイル名を入力して[OK]をタップします。

    一覧出力画面が表示されます。

  7. [実行]をタップします。

【バックアップを復元する】

  1. ホーム画面で、アプリケーションバーをタップし、ATOKのアイコンをタップします。
  2. ATOKホーム画面から[ATOKの設定を変更する]をタップします。
  3. [ツール-辞書ユーティリティ]をタップします。
  4. 端末の[MENU]ボタンを押します。
  5. [一括登録]をタップします。

    ファイルを開く画面が表示されます。

  6. 単語ファイルの保存先とファイル名を選択し、[OK]をタップします。

    一括登録画面が表示されます。

  7. [登録]をタップします。

    単語が登録され、結果が表示されます。

  8. [閉じる]をタップします。
© JustSystems
Home

ATOK for Androidで登録した単語をWindows版・Mac版のATOKで利用したい

ATOK for Androidで登録した単語を、Windows版やMac版のATOKで利用できるようにします。

※パソコンとAndroid端末間での単語ファイルのやりとりには、パソコンとAndroid端末をUSBケーブルでつなぐ方法、SD カードに保存する方法があります。USBケーブルやSDカードの使用方法について詳しくは、お使いのAndroid端末のマニュアルを確認してください。

【単語ファイルを作成する】

  1. ATOKキーボードの[文字種切替]キー(あA1) をロングタップして、[ATOK設定]をタップします。
  2. [ツール-辞書ユーティリティ]をタップします。
  3. 端末の[MENU]ボタンを押します。
  4. [一覧出力]をタップします。

    出力先の選択画面が表示されます。

  5. 単語ファイルの保存先を指定し、ファイル名を入力して[OK]をタップします。

    一覧出力画面が表示されます。

  6. [実行]をタップします。

    ファイルに出力され、結果が表示されます。

  7. [閉じる]をタップします。

【単語を取り込む】

作成した単語ファイルをパソコンで参照できるようにし、Windows版やMac版のATOKの辞書ユーティリティを使用して単語を登録します。

※単語の登録方法は、それぞれのATOKのヘルプを確認してください。

© JustSystems
Home

Windows版・Mac版のATOKで登録した単語を利用したい

Windows版やMac版のATOKに登録している単語を取り込んで、ATOK for Androidで利用できるようにします。

※パソコンとAndroid端末間での単語ファイルのやりとりには、パソコンとAndroid端末をUSBケーブルでつなぐ方法や、 SDカードに保存する方法があります。USBケーブルやSDカードの使用方法について詳しくは、お使いのAndroid端末のマニュアルを確認してください。

【単語ファイルを作成する】

Windows版やMac版のATOKに登録している単語を単語ファイルとして保存し、Android端末で参照できるようにします。

※単語ファイルの作成方法は、それぞれのATOKのヘルプを確認してください。

【単語を取り込む】

  1. ATOKキーボードの[文字種切替]キー(あA1)をロングタップして、[ATOK設定]をタップします。
  2. [ツール-辞書ユーティリティ]をタップします。

    ATOK辞書ユーティリティが表示されます。

  3. 端末の[MENU]ボタンを押します。
  4. [一括登録]をタップします。

    ファイルを開く画面が表示されます。

  5. 単語ファイルを保存した場所からファイル名を選択し、[OK]をタップします。

    一括登録画面が表示されます。

  6. [登録]をタップします。

    ※文字入力・確定時に自動的に辞書に学習された単語も登録する場合は、[自動登録単語は含めない]をオフにします。

    単語が登録され、結果が表示されます。

  7. [閉じる]をタップします。
© JustSystems
Home

Playストアで提供しているATOK拡張辞書を使いたい

ATOK Passport版 Proでは、ATOK拡張辞書を利用することはできません。

© JustSystems