Home

最新の単語を利用できるようにする-ATOKキーワードExpress-

このFAQは、ATOK for Android Ver.1.2.0以上(ATOK お試し版を除く)をご利用で、かつ、ユーザー登録がお済みの方を対象としています。

「ATOKキーワードExpress」とは、大きなニュースや話題に付けられる名称、新しく発売された製品名などの新しいキーワードが配信されるサービスです。配信を受け取ると、変換時に利用できるようになります。

※ATOK キーワードExpressは、ユーザー登録済みのお客様向け配信サービスです。ご利用いただく場合は、Android版 ATOKのユーザー登録をお済ませください。ユーザー登録の流れについては、こちらを参照してください
ATOK Passport版、ATOK Passport版 Proをお使いの場合は、ATOK Passportをご契約いただいているため新たな登録は不要です。

【ATOKキーワードExpressを有効にする】

  1. ATOKキーボードの[文字種切替]キー(あA1)をロングタップして、[ATOK設定]をタップします。
  2. [ATOKクラウドサービス-ATOKキーワードExpress]をタップします。

    ATOKキーワードExpress画面が表示されます。

  3. [有効にする]をオンにします。

    ATOKキーワードExpress アカウント設定画面が表示されます。

  4. Just アカウントに登録しているメールアドレスまたはUser IDを入力し、パスワードを入力します。

    ※User IDは、ジャストシステム製品を初めてユーザー登録したときや、Just MyShopなどのサービスに入会したときに発行される、お客様専用の10桁の番号です。ユーザー登録したときの登録完了画面や登録完了メールに記載されます。
    パスワードを表示したまま入力したい場合は、[パスワードを表示する]をオンにします。

  5. 画面下側の[サインイン]をタップします。

    認証に成功すると、ジャンルの選択画面が表示されます。

  6. 一覧でキーワードを受信するジャンルを設定して[OK]をタップします。

    ATOKキーワードExpress画面に戻ります。

  7. [更新を通知]で、キーワードの更新時に通知をするかしないかを設定します。

ATOKキーワードExpressでキーワードを受信しないようにするには、操作3.で[有効にする]をオフにします。特定のジャンルのキーワードを受信しないようにするには、操作7.でジャンルをタップしてオフにします。

【キーワード受信の設定をする】

キーワードを手動で受信するか、自動的に受信するようにするかで操作が異なります。

  1. 手動でキーワードを受信する
    1. ATOKキーワードExpress画面で、[今すぐ受信]をタップします。

      自動で受信しないようにする場合は、[自動受信]をオフにします。

  2. 自動でキーワードを受信する
    1. ATOKキーワードExpress画面で、[自動受信]がオンになっていることを確認します。
    2. [受信間隔]で、キーワードを受信する頻度を設定します。
    3. Wi-Fiに接続しているときだけ受信したい場合は、[Wi-Fi接続時のみ受信]をオンにします。

※前回受信したキーワードの一部は、次の操作で確認できます。

  1. ATOKキーワードExpress画面で、[ジャンルの選択]をタップします。
  2. ジャンルをタップし、端末の[MENU]ボタンを押して[前回受信したキーワード]をタップします。
© JustSystems
Home

ATOKの設定をバックアップする

お使いの端末を買い換えたりするときなどに、現在お使いの端末でのATOK for Android [Professional]の設定を、新しく購入する端末のATOK for Android [Professional]に引き継ぐことができます。

※Android端末間でのファイルのやりとりにはSDカードを利用できます。SDカードの使用方法について詳しくは、お使いのAndroid 端末のマニュアルを確認してください。

【現在お使いの端末でATOKの設定を保存する】

  1. ATOKキーボードの[文字種切替]キー(あA1)をロングタップして、[ATOK設定]をタップします。
  2. [ツール-設定の入出力]をタップし、[設定のエクスポート]をタップします。

    出力先を選択する画面が表示されます。

  3. [場所]で、ATOKの設定ファイルを出力する場所を選択します。

    ※初期値は、SDカードが設定されています。

  4. [名前]欄に表示されているATOKの設定ファイルの名前を確認します。

    ※ファイル名の初期値は、atok_settings.atcfです。

    ※設定を引き継ぐときのために、場所と名前を控えてください。

  5. 確認メッセージが表示されるので、設定ファイルの出力場所と名前を確認し、[OK]をタップします。

【新しく購入した端末で設定を読み込む】

  1. ATOKキーボードの[文字種切替]キー(あA1)をロングタップして、[ATOK設定]をタップします。
  2. [ツール-設定の入出力]をタップし、[設定のインポート]をタップします。

    ファイルを開く画面が表示されます。

  3. [場所]で、設定ファイルのある場所を選択します。
  4. フォルダ・ファイルの一覧で、上記で保存したATOKの設定ファイルを選択します。
  5. [OK]をタップします。

▼注意

© JustSystems
Home

ATOK SyncやATOKキーワードExpressを有効にしようとすると終了できない

ATOK SyncやATOK キーワードExpressを有効にしようとした際、更新中や辞書再作成中などのメッセージが表示されたまま終了することができない場合は、以下の手順を行います。

  1. ATOK Passport版 Proをアンインストールします。
  2. PlayストアよりATOK Passport版 Proのプログラムを再ダウンロードします。
  3. ATOKの有効化を行い、ATOKを使用するための設定を行います。

    手順について詳しくは、下記FAQを参照してください。

    ATOK for Android [Professional]版の利用を開始する(有効化)

    ※上記FAQの「3 ATOKを使用するための設定を行う」の手順8.を必ず行ってください。

© JustSystems