[サポートFAQ]
ライン
更新日:2021.11.01 - 情報番号:058230
ライン
Q Windows 11 で JUST Calc 4 を使用する場合の制限について
ライン
A FAQ改善アンケートにご協力ください

このFAQは、J-License製品のJUST Calc 4を対象としています。

JUST Calc 4 では、Windows 11での動作を確認済です。
本ページでは、Windows 11の新機能・変更点における制限についてご案内します。

Windows 11

【対応していない新機能】

  • ウィンドウの右上にある最大化コントロールにマウスカーソルを移動した場合、スナップレイアウトの候補ウィンドウは表示されません。

    対処方法として、キーボードの[Windows]+[Z]キーを押し、スナップレイアウトの候補ウィンドウを表示してください。

【制限事項】

  • セルを選択した状態から、絵文字パネルを開いた場合、矢印キーで候補を変更すると、選択セルが移動します。

    対処方法として、セル上で[F2]キーを押し、編集状態にしてから、絵文字を入力することで現象を回避できます。

  • ATOKがインストールされている状態で、Windows 10からWindows 11へアップデートした環境の一部でヘルプが表示できない場合があります。
    詳細は次のFAQを確認してください。

    Windows 10からWindows 11にアップグレードした後、ATOKを使用する場合の制限事項

【Windows 10(バージョン 2004)から継続している制限事項】

  • サインインオプションの「再起動可能なアプリをサインアウト時に自動保存し、サインイン後に再起動する」を有効にしている場合の制限事項については、次のFAQを確認してください。

    「再起動可能なアプリをサインアウト時に自動保存し、サインイン後に再起動する」について

  • 日本語入力システムとしてMS-IMEをご利用の場合、セルへ文字入力を行う際、変換中に次の文字を入力すると1文字目が入力されません。

    対処方法として、セル上で[F2]キーを押して編集状態にしてから、文字を入力することで現象を回避できます。
    または、次のようにMS-IMEに関する設定を変更することでも現象を回避できます。

    1. Windowsの[スタート]ボタンをクリックし、[設定]を選択します。
    2. [時刻と言語]をクリックし、画面右側の一覧で[言語と地域]をクリックします。
    3. 表示された画面の右側で[言語-日本語]の右にある[・・・]をクリックしたあと、表示される[言語のオプション]をクリックします。
    4. [キーボード-Microsot IME]の右にある[・・・]をクリックしたあと、表示される[キーボードオプション]をクリックします。
    5. [全般]をクリックし、[互換性-以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う]をオンにします。
    6. 画面右上の[×]をクリックします。

▲ページの先頭へ戻る

ライン

この情報は、お客様のお役に立ちましたか?

送信
ライン
※本情報の内容は、予告なく変更することがあります。
※本情報の一部または全部を無断で転載及び複写することを禁止します。
※記載された会社名、製品名は、弊社または各社の登録商標もしくは商標です。
弊社の登録商標についてはこちらをご参照ください。