[ダウンロード]
ライン
更新日:2023.07.27 - 情報番号:058330
ライン
JUST PDF 5 [編集] アップデートモジュール
ライン

JUST PDF 5 [編集]で発生している現象を回避します。

更新日(公開日) 対象製品 ファイル名 サイズ
2023.7.27
(2022.1.20)
JUST PDF 5 [編集] pdfe05up10.exe 17,281,952 バイト
ライン

以下の内容をご確認の上、モジュールをダウンロードして、インストールしてください。

導入にあたっての注意事項

本モジュールをご導入いただく前に、以下の内容を必ずご確認ください。
  • [ファイル−ヘルプ(H)−バージョン情報(V)]で表示されるバージョン情報ダイアログボックスで、バージョンが記載バージョン以降であれば、導入いただく必要はありません。
    5.1.9.0

  • 導入後、JUST PDF 5 [作成]の起動時にエラーが出る場合は、こちらをご確認ください。

回避項目

本モジュールを導入いただくことで、以下の現象を回避します。

▼2023.7.27 公開版の回避項目

  • PDF 2.0のファイルを開き、「名前を付けて保存」すると、PDFのバージョンが、0.0になる現象
  • エクスプローラーなどで、複数のPDFファイルを選択して、「印刷」を実行した場合に、エラーが発生することがある現象
  • サイズの大きいファイルを全選択してコピーを実行するとエラーになることがある現象
  • サイズの大きいファイルを読み込むと強制終了することがある現象
  • サイズの大きいファイルを検索すると強制終了することがある現象
  • 縦書き文字列にハイライト注釈を設定すると、ハイライトされる領域が不正になる現象
  • 縦書き文字列に、テキストを挿入・テキストを置換の注釈を設定すると、挿入マークが期待する位置・向きにならない現象
  • 文字を選択してハイライト注釈を設定すると、隣接する文字にまでハイライトがかかる現象
  • 失効している証明書を使用して電子署名が付与できる現象
  • 電子署名の印影に日本語ではなく英語の証明書情報が表示されることがある現象
  • ネットワーク上のファイルに対して署名フィールドのクリアが行えない現象
  • ネットワーク上のファイルを上書き保存すると、作成日時が変更される現象
  • 長期署名があるPDFファイルを検証した際に、署名バーに「署名後に未署名の変更があります」が表示されることがある現象

▼2023.4.6 公開版の回避項目

  • 特定のデータで注釈図形の線が不正に表示されることがある現象
  • ページを挿入すると、処理が終了しないことがある現象

▼2023.3.23 公開版の回避項目

  • グラフィックデータの表示に関する累積的な問題の修正
  • テキストの表示に関する累積的な問題の修正
  • 性能に関する累積的な問題の修正
  • ページを分割して保存するとファイルサイズが大きくなることがある現象
  • 他のアプリケーションで作成したファイルをJUST PDF 5 で保存しなおすとファイルサイズが大きくなることがある現象
  • 透かしが設定されているファイルからページを挿入したファイルが、Adobe Acrobatで印刷できないことがある現象
  • 特定のファイルでページを結合すると強制終了することがある現象
  • テキストボックス注釈のテキストが折り返している場合に、下線や取り消し線を設定しても表示されないことがある現象
  • クリップボードに積まれている画像が貼り付かないことがある現象
  • 日付フィールドに時刻を含むフォーマットを設定していても時刻が反映されない現象
  • 電子納品向けのチェックシステムで、しおり設定がエラーと判定される現象
  • フィールドの変更を許可しない電子署名が付与されている場合に、署名の外観をクリックしても「署名検証結果」ダイアログが表示されない現象
  • 電子署名を設定してファイルを保存しようとするとエラーになることがある現象
  • 電子署名に使用する証明書として「MEDIS HPKI 署名用電子証明書」を指定時、PDF文書ハッシュアルゴリズムがSHA-1以外で署名できない現象
  • 日付フィールドで現在時刻が反映されない現象

▼2022.10.27 公開版の回避項目

  • 印刷ダイアログで、「印刷範囲」に「現在表示されている部分」を指定すると、印刷プレビューの表示や印刷結果が不正になることがある現象
  • 印刷ダイアログで、プリンターのプロパティを開いて部数を変更しても、印刷に反映されない現象
  • 印刷時に画像の出力位置がずれることがある現象
  • グラフィックデータの表示に関する累積的な問題の修正
  • テキストの表示に関する累積的な問題の修正
  • フォームの入力表示に関する累積的な問題の修正
  • 「検索可能なPDFにする」を実行すると画質が劣化することがある現象
  • 「検索可能なPDFにする」で、「ページの向きを補正する」をOFFにして実行しても、ページの向きが補正されることがある現象
  • 特定のファイルが読み込めない現象

▼2022.8.16 公開版の回避項目

  • 「オプション−電子署名−署名の表示設定」で「テキストの設定−識別名」をOFFにしていても、電子署名の印影に識別名が表示されてしまう現象
  • 背景が「ダーク」の場合に、白で表示されるべき「しおり」が黒で表示される現象

▼2022.8.4 公開版の回避項目

  • グラフィックデータの表示に関する累積的な問題の修正
  • テキストの表示に関する累積的な問題の修正
  • 特定のファイルが読み込めない現象
  • 電子署名の印影に日本語ではなく英語の証明書情報が表示されることがある現象
  • しおりに設定した色が表示に反映されない現象
  • フォームの入力表示に関する累積的な問題の修正
  • 削除したプロパティ情報がAdobe Acrobatで表示されることがある現象

▼2022.6.14 公開版の回避項目

  • グラフィックデータの表示に関する累積的な問題の修正
  • テキストの表示に関する累積的な問題の修正
  • 特定のファイルで、読込やスクロールに時間がかかることがある現象
  • 特定のファイルを読み込んでスクロールすると強制終了することがある現象
  • 特定の環境で、電子署名が正しく検証されないことがある現象
  • 特定の環境で、マイナンバーカードで署名したファイルを開くとフリーズすることがある現象
  • 特定のファイルで、一部の罫線が印刷されないことがある現象
  • タブの入力や貼り付けが思うようにできない現象
  • 特定のファイルで、テキストを編集すると、表示が不正になることがある現象
  • 英文を選択してコピーした際に単語間のスペースが欠落することがある現象
  • 小さいテキストが選択しづらい現象
  • 特定の環境で、スタンプパネルにJUST PDF 5 [編集Pro]のスタンプが表示されることがある現象
  • テキストボックスやタイプライターに特定のフォントを指定して入力すると、テキストの上部が見切れることがある現象
  • スタンプ・すかしを「ファイルから作成」で作成した際、注釈が反映されない現象
  • 特定のファイルが読み込めない現象

▼2022.3.17 公開版の回避項目

  • 特定のファイルで、ページが空白で表示されることがある現象
  • データの表示に関する累積的な問題の修正
  • 透過GIFや透過PNGを指定して作成したスタンプが透過しない現象
  • レイヤーが設定されているページを挿入/抽出した際に、レイヤーではなく本文として取り込まれ、非表示だったデータが表示されたりする現象
  • ページの結合を行うとファイルサイズが大きくなることがある現象
  • 特定のPDFビューアで、JUST PDF 5 で編集したテキスト注釈の末尾に□が表示されることがある現象
  • 選択した注釈や注釈図形をキー操作で移動できない現象
  • 注釈図形の四角/楕円の線の太さを大きくすると、図形が小さくなってしまう現象
  • 特定のファイルで、ファイルを開いて編集せずに閉じただけで「保存しますか?」のメッセージが表示されることがある現象
  • ショートカットキー(Ctrl+B)でしおりが作成できない現象
  • 特定のファイルで、操作に対する反応が遅くなる現象

▼2022.1.20 公開版の回避項目

  • LGPKI(職責カード)の署名検証時に失効確認ができない現象
  • 特定のファイルで、文字が重なって表示される現象
  • 特定のファイルで、操作に対する反応が遅くなる現象

機能追加項目

本モジュールを導入いただくことで、以下の機能を追加します。

▼2023.7.27 公開版で追加した機能追加項目

  • 2023.7.18更新のLGPKI組織認証局R2自己署名証明書での署名・検証機能

▼2022.1.20 公開版で追加した機能追加項目

  • 電子署名の検証結果に、証明書の失効確認結果や有効期限チェック結果等を表示する機能
  • PDF文書内の署名フィールドをクリックした際に、電子署名の検証結果を表示する機能

仕様変更項目

本モジュールを導入いただくことで、以下の仕様を変更します。

▼2023.3.23 公開版の回避項目

  • 「オプション−全般−手のひらモードを既定のモードにする」で、手のひらモードを既定のモードに指定できるように変更
  • 選択した注釈やフィールドを、Ctrlキーを押しながらのドラッグアンドドロップでコピーできるように変更
  • 注釈図形をドラッグして移動中に、同じ形状の図形を表示するように変更
  • 表示倍率を「ページの幅に合わせる」にした際に、ページの表示を「連続」にするように変更
  • 表示倍率を「ページに合わせる」にした際に、ページの表示を「単一」にするように変更
  • 「ページのトリミング」ダイアログをリサイズしてプレビューを大きくできるように変更
  • ステータスバーで、表示の回転、ページジャンプ、ページの表示の変更ができるように変更
  • しおりパネルで、子階層のしおりを作成できるように変更
  • しおりパネルで、しおりの名前を変更する際に日本語入力モードを維持するように変更
  • 「証明書の詳細」ダイアログで識別名の別名を表示するように変更
  • Homeキーで、「表示−最初のページ」を実行するように変更
  • Endキー で、「表示−最後のページ」を実行するように変更
  • Ctrl+0 で、「表示−ズーム−ページに合わせる」を実行するように変更
  • Ctrl+1 で、「表示−ズーム−100%」を実行するように変更
  • Ctrl+2 で、「表示−ズーム−幅に合わせる」を実行するように変更
  • Ctrl+3 で、「表示−ズーム−描画領域の幅に合わせる」を実行するように変更
  • Ctrl+D で、「ファイル−プロパティ」を実行するように変更
  • Ctrl+G で、ページ指定のジャンプを実行するように変更
  • Ctrl+K で、「ファイル−オプション」を実行するように変更
  • Ctrl+Q、Alt+F4 で、「ファイル−終了」を実行するように変更
  • Ctrl+F4 で、「ファイル−閉じる」を実行するように変更
  • Ctrl+Shift+J で、「表示−ウィンドウ−整列−重ねて表示」を実行するように変更
  • Ctrl+Shift+K で、「表示−ウィンドウ−整列−上下に並べて表示」を実行するように変更
  • Ctrl+Shift+L で、「表示−ウィンドウ−整列−左右に並べて表示」を実行するように変更
  • Ctrl+Shift+S で、「ファイル−名前を付けて保存」を実行するように変更
  • Ctrl+Shift++ で、「表示−表示の回転−右に90°回転」を実行するように変更
  • Ctrl+Shift+− で、「表示−表示の回転−左に90°回転」を実行するように変更
  • 文書に電子署名が付与されている場合に一部のコマンドを実行できないように変更

▼2022.10.27 公開版の仕様変更項目

  • 「ページ/文書−挿入−ファイルから」で、ファイルを複数選択できるように変更
  • 印刷ダイアログの「印刷方法」の初期値を「指定した用紙で印刷」に変更
  • 印刷ダイアログで、「画像として印刷」の前回値を記憶するように変更
  • レイアウト印刷時、「配置方向」で「横(右から左)」と「縦(右から左)」を指定できるように変更

▼2022.8.4 公開版の仕様変更項目

  • 選択した「しおり」に関連付けられているページを印刷できるように変更
  • 「ページを移動」アクションで、リンク先を相対パスで指定するか絶対パスで指定するかを選択できるように変更

▼2022.6.14 公開版の仕様変更項目

  • 「オプション−注釈−フリーテキストを追加・編集するときに注釈プロパティパネルを開く」で、フリーテキストの追加・編集時に注釈プロパティパネルを開くかどうかを指定できるように変更
  • 「ページ/文書−回転」に「左へ90°回転」「右へ90°回転」のボタンを追加
  • 「ページの回転」ダイアログの「回転角度」の設定値を記憶するように変更
  • サムネイルのエクスプローラーへのドラッグアンドドロップで、PDFファイルを作成するように変更
  • しおりパネルで、しおりを複数選択できるように変更
  • 標準選択モードでのCtrl+Vで、クリップボードの画像をスタンプとして貼り付けるように変更
  • 「オプション−注釈−雲」の「輪郭の大きさ」で、「雲」注釈の輪郭の大きさを指定できるように変更
  • 「文字のすかしを作成」で、複数行のテキストを入力できるように変更
  • 「ファイルを開く」アクションで、リンク先を相対パスで指定するか絶対パスで指定するかを選択できるように変更
  • 同じ環境にJUST Office 5がある場合に背景の設定が連動するように変更

▼2022.3.17 公開版の仕様変更項目

  • 注釈へのマウスオーバー時に、入力されているコメントをツールチップで表示するように変更

▼2022.1.20 公開版の仕様変更項目

  • 署名メッセージバーの表示内容を変更
  • 有効期限が切れている証明書を使用して電子署名を付与できないように変更

モジュールのダウンロード

ダウンロードの手順
  • ボタンをクリックして、ファイルを保存します。
  • ダウンロードしたファイルの、ファイル名・サイズが記載のものと同じであることをご確認ください。
ダウンロード

インストール手順

操作手順
  • 保存したファイルのアイコンをダブルクリックします。
  • 自動的にインストールが実行されます。

対象製品一覧

下記製品および下記を搭載した各製品が対象です。
  • JUST PDF 5 [編集] 搭載製品
ライン
※本情報の内容は、予告なく変更することがあります。
※本情報の一部または全部を無断で転載及び複写することを禁止します。
※記載された会社名、製品名は、弊社または各社の登録商標もしくは商標です。
弊社の登録商標についてはこちらをご参照ください。