[サポートFAQ]
ライン
更新日:2022.07.07 - 情報番号:058526
ライン
Q 富士通社製パソコンに搭載のATOKをご利用の場合
ライン
A FAQ改善アンケートにご協力ください

このFAQは、富士通社製パソコンに搭載しているATOK(Tech Ver.31.1.9)のある環境で、エプソン社Epson Scan2が正常に利用できない場合の情報です。

以下の手順で、ATOKの設定を変更してください。

※ATOK 2017が搭載されている場合は、こちらをご確認ください。
ATOKのバージョンの確認方法は、◆補足をご確認ください。

■操作

【タッチキーボード向けの候補ウィンドウを無効にする】

  1. エクスプローラーを起動します
  2. 画面左側の[PC]をクリックします。
  3. 画面右側の[デバイスとドライブ]で、Cドライブをダブルクリックし、以下の場所をたどります。

    C:\Program Files(x86)\JustSystems\ATOK31\

  4. 「ATOK31EE.EXE」をダブルクリックします。
  5. [環境設定の選択]ダイアログボックスが開いたら、[一覧]に*マークがついている設定を選択し、[選択]をクリックします。

    環境設定編集ツールが起動します。

  6. 画面左側の[セクション一覧]で、[入力・変換]を選択します。
  7. 画面上部の[編集-編集項目の追加]を選択します。

    [設定項目の追加]ダイアログボックスが表示されます。

  8. [項目名]のドロップダウンリストから[SIPモード無効化]を選択し、[OK]をクリックします。
  9. 画面右側の[設定項目一覧]に[SIPモード無効化]が追加されていることを確認します。
  10. [SIPモード無効化]の値の部分をダブルクリックしてドロップダウンリストを開き、[する]を選択します。
  11. 画面上部の[ファイル-保存]を選択します。
  12. 画面右上の[×]をクリックし、画面を閉じます。

    このあと、パソコンを再起動し、エプソン社Epson Scan2が正常に動作するか確認してください。

▼注意

この設定変更により、タッチキーボードから入力したとき、タッチキーボード向けの候補ウィンドウは表示されなくなり、物理キーボードから入力したときと同じ候補ウィンドウが表示されるようになります。

◆補足

ATOKのバージョンは次の手順で確認できます。

  1. ATOKのメニューから、[ヘルプ-バージョン情報]を選択します。

    ※ATOKのメニューを操作するには、言語バーを表示しているかどうかによって次のように操作します。

    • 言語バーを表示していない場合

      タスクバーの[あ]を右クリックして表示されるメニューから[ATOKメニュー]を選択します。そのあと、基本のメニューから[ヘルプ-バージョン情報]を選択します。

    • 言語バーを表示している場合

      言語バーの メニュー [メニュー]をクリックし、基本のメニューから[ヘルプ-バージョン情報]を選択します。

  2. 表示される画面で、バージョンを確認します。

▲ページの先頭へ戻る

ライン

この情報は、お客様のお役に立ちましたか?

送信
ライン
※本情報の内容は、予告なく変更することがあります。
※本情報の一部または全部を無断で転載及び複写することを禁止します。
※記載された会社名、製品名は、弊社または各社の登録商標もしくは商標です。
弊社の登録商標についてはこちらをご参照ください。